自動車 事故 チャイルドシート - 保険選び - 専門家プロファイル

森 和彦
有限会社プリベント 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自動車 事故 チャイルドシート

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
損害保険
道路交通法で、「6歳未満幼児のチャイルドシートの着用義務化」になっています。
6歳未満幼児の自動車乗車中の死傷者は、平成元年を100とした指数で、平成9年は168と68%も増加しており、チャイルドシートの着用義務化は、この対策として実施されたものです。幼児がチャイルドシート非着用で事故にあえば、座席から飛び出し車内で体をぶつけたり、車外に放出されることがあるなど、きわめて危険です。

(財)交通事故総合分析センターが発表した「チャイルドシートの活用効果に関する調査研究」の中間報告でも、非着用は着用に比べ、致死率で 約4.5倍、重傷率で 約2.6倍であることがしめされています。

非着用が死亡につながった事例
抱かれていた母親とともに車外へ放出。幼児は死亡!車が右カーブでスリップ、縁石に衝突し横転。シートベルトを着用していた運転者と助手席同乗者は無傷だったが、非着用の母親と1歳の幼児は車外に投げ出された。母親は重症を負い、幼児は死亡。

着用が役立った事例
車両は大破。でも幼児は軽症!正面衝突で後部座席のシートベルト非着用の同乗者が車外に投げ出されて死亡。運転者は右腕骨折で2ヶ月の重傷。運転席が押しつぶされるほどの事故にもかかわらず、助手席に取り付けられたチャイルドシートに座っていた4歳の幼児は顔に軽症を負っただけ。幼児は着用を嫌がることもあるが、「チャイルドシートに座らなければ車に乗れない」くらいの断固たる態度で、使用を習慣化する必要がある。大人の同乗者はすべてシートベルトを着用し手本を示すのが前提ですね。


その他保険に関する情報はこちらをご参照ください
↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓
保険業界で頑張る社長のblog