起業アイデアを生むための努力をするなら - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

起業アイデアを生むための努力をするなら

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 71歳のポール・マッカートニーは昨年暮れ、日本公演で37曲を一気に歌ったことでたいへん話題になりました。舞台に登場したときの集中力は、他の人には真似のできない世界があるように思います。歌を作ったり、歌ったりするパフォーマンスは、起業する人のパフォーマンスに似ているかも知れません。

 そんなマッカートニーですが、イエスタデイの創作では夢の中にこの曲が出てきて、慌てて譜面を創ったと言います。あまりに簡単にできたので、他の歌手の曲ではないかと、本人が疑っていたとも言われています。真夜中にアイデアが浮かんで目が覚めたり、朝起きたときにアイデアが生まれていたなどと言うこともあります。

 音楽や小説など創作モノばかりでなく、起業アイデアも、朝起きたときに浮かんだという経験をもつ人もいると思います。わたしの場合は、机に向かってよいアイデアが浮かばず煮詰まったとき、うとうとと無意識の眠りの後で、いきなりアイデアがひらめくなんてことがあります。

 人間の脳は、眠りはじめた浅い段階では、まだ活動を続けているようです。その日に脳に入力した情報は、眠っている間に整理してくれます。深い眠りに入るノンレム睡眠の前段階には、レム(高速眼球運動)睡眠の状態があって、このときの脳の働きがたいへんなアイデアを生む源になります。

 この段階の脳の働きを、ムダにすることはありません。前夜、眠りにつく1時間前から、まとめたい考えやアイデアを出すため、軽くテーマを考えておく手があります。あまり深く考えますと、今度は頭が冴え渡って眠れませんから、自分なりにレム睡眠に入る練習をすることが大事なようです。

 起業する希望をもっている人から、人とは違ったアイデアが出なくて悩んでいる話を聞いて、レム睡眠のことを思い出しました。起業というとビジネスのことばかりを考えがちですが、最近はコミュニケーションや心理学、脳の働きまで総動員して考える必要があります。ますます起業は、面白く奥も深くなっています

このコラムに類似したコラム

起業するなら自分の成長力に賭けることも 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/10/04 20:33)

官僚には言われたくない、起業リスクを取る取らない 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/04/23 20:37)

準備不足による起業の失敗は後を引きます 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/04/22 20:49)

最強の営業ツール、営業の切り札 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/03/11 20:40)

いじめ社会が起業に大きな影響を与えてる 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/03/02 20:29)