セルフセラピー・3つの対策 - その他の心と体の不調 - 専門家プロファイル

心の健康と美の研究所Calix 代表カウンセラー
東京都
臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

セルフセラピー・3つの対策

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. その他の心と体の不調


セルフセラピーのための対策として。。。

3つのお勧めをご紹介させて頂きます。


◎ 1つ目。。。「香りでリラックス~♪」

アロマやハーブティー、入浴剤でリラックスしましょう~♪

香りは、私たちの本能を司っている大脳辺縁系に直接伝わり、
自律神経系や内分泌系、免疫系に影響を与えます。
呼吸によって鼻や肺から、芳香物質に含まれる化学成分が
体内に吸収されて、血液を通じ脳に入り効果をおこすのです。

私のお勧めは、オレンジ系の香り-☆

ビターオレンジの花から抽出された「ネロリ」とか。。。
「マンダリン」「ベルガモット」といったオレンジ系の香りは、
心に安らぎとリラックス効果をもたらしてくれるのでお勧めです!


◎ 2つ目。。。「ビタミンCを摂る!」

ビタミンCは、ストレス対抗ホルモンの生成に必要な栄養素で、
血流を良くし、身体の新陳代謝を上げてくれます。
アンチエイジング効果もあります-☆

春野菜ではアスパラガスやキャベツなどがお勧め!
ビタミンCの吸収率を上げるカルシウムも同時摂取しましょう。

春野菜としらすのパスタにパルメザンチーズ!なんていかが?


◎ 3つ目。。。「ピンク色に癒される~☆」

淡いピンク色は、幸せを感じる効果や
緊張を和らげる効果がある自己救済の色です。

交感神経を刺激され脳に血液を送ってくれるので
疲労の暖和にも役立ちます。

またピンク色は、卵巣ホルモンにも働きかけ
ホルモン分泌を活発にさせて脳に刺激を与えるので、
恋愛に最適な色なんです-♪

淡いピンク色のブランケットに包まれて、
色と触感の両方から癒されてみては。。。☆


最近(長期でない)、何だか憂鬱、
元気がないと感じるとき等、是非試してみてください。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)
心の健康と美の研究所Calix 代表カウンセラー

熱いハートの幸せナビゲーター

プライベートな悩み相談、家族セラピー、コミュニケーション教育、心理テストの作成分析等を承っています。幅広い年齢層の方、専門職・起業家の方からのご依頼を頂いております。ご要望を伺いプロとして個個に合わせたカウンセリングを提供させて頂きます。

このコラムに類似したコラム

被災地でもできる簡単なストレス解消法 1 柳原 里枝子 - 研修講師(2011/03/24 12:08)

ストレスマネージメント 渡辺 昧比 - ヨガインストラクター(2015/10/07 15:03)

とにかく妊娠さえすれば!と思っているあなたへ。 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/11/20 20:02)

日々の行動で女性ホルモンを活性化 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/11/10 10:20)

日本のアロマとその魅力 須永 晃子 - メンタルヘルスコンサルタント(2013/11/04 11:10)