出会い系サイトにハマる妻たち - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

高草木 陽光
HaRuカウンセリングオフィス 代表
東京都
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

出会い系サイトにハマる妻たち

- good

夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。

 

出会い系サイトにハマっていく人妻たち・・・

彼女らは、どんな理由で、何を求めて、夫以外の男と会うのでしょうか?

 

初めは、興味本位でサイトを覗いてみただけ・・・

そのうち、「チャットで会話するだけならいいか・・・」って・・・

でも、「この人に会ってみたい」って思う気持ちがだんだん強くなって・・・

そして・・・会って、食事して、ホテルに行った・・・

 

夫とは話題にもしたことがなかった映画の話や海外の話

好きなことや、嫌いなこと、やってみたいこと・・・何でも素直に話せたし

相手は「うん、うん」って楽しそうに私の話を聞いてくれた。

 

そんな妻たちが共通して口にする言葉は

「話を聴いてくれた」「”女”として扱ってくれた」「嬉しかった」ということ。

 

たったそれだけなのだ・・・

たったそれだけのことを求めて 妻たちは夫以外の男に会いに行く。

 

自分の快楽だけ、男の温もりだけを求めて出会い系にハマる妻は少ない。

決して、男遊びが好きなわけでも、淫乱なわけでもないのだ。

 

そう・・・心が満たされていないだけ。

 

夫に愛されていないと感じている妻たちが

心の寂しさを埋めるために選んだのが”出会い系サイト”だった。

 

本当は、夫と話がしたいし、話を聴いてもらいたいと思っている。

そして、夫にだけ愛されたいと思っている。

 

しかし、出会い系サイトで知り合った男たちと 疑似恋愛を楽しむうち

自分はこの人を愛している・・・と”思い込んで”しまう。

 

現実に待ち受ける 息苦しい夫婦生活から逃れたいがために

心のより所を無理に作ろうとし、バランスを取っているのかも知れない。

 

本当は、そんなことをしても 寂しさや虚しさは埋められなこと 分かっているでしょ?

 

根本である、夫婦の問題から逃げていたんじゃダメ!

このままだと罪悪感に押しつぶされ、更には”自分”をも失ってしまうよ。

自分だけじゃなく、夫や子供まで失ってもいいの?

 

今なら まだ間に合う!

戻って来られる!

今 あなたが向き合わなければいけない人は、「夫」なのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

浮気した妻と修復中ですが、突然泣き出すのです。 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/07/01 18:00)

修復の努力に結果が伴わないときにチェックしたいこと 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/10/05 20:00)

映画で学ぶ「罪悪感」 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/21 21:00)

【お悩み相談】夫の浮気相手に会うべきでしょうか? 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/18 15:00)

【お悩み相談】夫が私の手料理を食べません 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/11 19:00)