思い切ってハワイ親子留学_スクールデビューまで(ツベルクリンテスト→診断結果)(現地編) - 海外留学・ホームステイ - 専門家プロファイル

ハワイ親子留学Do famiry!~ke kokua~るんまま櫻井
親子留学アドバイザー
東京都
留学アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
奥村 美里
(英語講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

思い切ってハワイ親子留学_スクールデビューまで(ツベルクリンテスト→診断結果)(現地編)

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外留学・ホームステイ
ハワイ親子留学!自己手配の方のための個別

独立記念日&息子の誕生日が終わった翌日はいよいよプリスクール入園に必要な手続きの一つ、

ツベルクリンテスト結果と健康診断書を受け取りに行きました。

 

再度現地コーディネーターと待ち合わせをしてアラモアナの病院へ行きます。

このツベルクリンテスト(以下、TBテスト)は注射した後に現れる斑点の大きさで

陽性、陰性が判断されます。斑点が規定以上に大きければ「陽性反応」となり、

また別途レントゲン撮影が必要です。

 

素人目ながらちらりと息子の腕を見ると、

それなりに大きい赤い円状の斑点がありました。

レントゲン撮影をアメリカで行う事に対して、海外旅行の医療保険は適用外ですから実費です。

お財布も痛いし、息子本人もいきなりハワイでレントゲン撮影になったら

気持ちも動揺するだろう。どうぞレントゲンは不要でありますように・・・と心の中で祈りました。

 

そんな心配をよそに、本人は元気いっぱい。

まあこんなに元気なら大丈夫よね、と根拠のない安心感に包まれながら

クリニックを再訪しました。

アラモアナの高層ビル内にあるクリニックから見える、

眼前に広がる美しいビーチを眺めながら必要書類と一緒に

「陰性につき登園、OK!」のお墨付きを頂き母子ともに一安心。

その足で登園するプリスクールへ事前のご挨拶へ伺いました。

 

実際はバス登園になりますが、

この時はコーディネーターの車でアラモアナからあっという間に到着しました。

私は車内から地図を片手に実際に乗り降りするバス停や周りの風景を確認しました。

目の前を流れて行く景色は、

普段私がワイキキ近辺で眼にするものとは違って、

普通の住宅や店舗が建ち並び片道3車線の一方通行の道路が走る、

「生活するワイキキ」そのものでした。

 

暫くすると、ふと目の前に大きなグリーンの塊が見えました。

その脇の広い駐車場に車を停めて、案内されたプリスクール。

日本人の牧師さんがいらっしゃる教会が運営するその園は

グリーンの芝生に大きな木がシンボルのシンプルで広々した空間が魅力的な場所でした。

 

2階建ての1F部分がプリスクールです。

門はしっかりと施錠されていて、交通量の多い通りに面していることもあり、

セキュリティもしっかりしていました。

コーディネーターさんが笑顔で中にいる先生に声をかけると

アロハ溢れる笑顔で迎えいれてくださいました。

 

少し緊張の面持ちの私たち、ディレクターのお部屋に通されて

ご挨拶しながら病医から預かってきた書類を提出して事務手続きは終了です。

若く、パワフルなディレクターは私と息子を交互に優しくハグしながら

「ようこそいらっしゃい。素敵な想い出を沢山作ってね。」と声をかけてくれました。 

(ああ、こんな風に迎えてくれるなんてこの園を選んで良かったわ)

まだ1日も通わせていないけれど、その場の空気でそう感じ取りました。

息子も集まってきた園児に愛嬌をふりまいて、遊びたくて仕方がない様子でした。

 

それから校舎内を案内してもらいました。

お手洗いの使い方、ランチの食べ方、一番大切な送迎の確認表なども実物を手に、

ジェスチャーを交えながらすべて英語で教えて頂きました。

私も一度では聞き取れないことは念を入れて言葉を変えて

何度も確認しましたが、それでもまだ不安です。

ただ、お迎えが遅れた際のペナルティーについては

注意しなければいけないことは伝わってきました。

 

クラスルームはエージェントが話していたように、

日本の幼稚園ほど整然としているか?と聞かれたら、確かにそうではないけれど

だからと言って別段問題はなく普通に子供が生活する自然な環境でした。

(日本の幼稚園は本当にきれいに整理整頓されていますね)

 

そして、先生が

「ここがあなたの座る席よ。」と、息子を案内してくれた場所には

既に机に可愛らしくコラージュされた名前がラミネート加工されて貼り付けてありました。

(もう席がある!)

その事実に感動して、一人わくわくしながら息子の名前を何度もなでていました。

 

あと数日で本当にここの一員として迎えてもらえるのだ、

きっと息子も楽しい時間が過ごせるだろう。そう信じたい・・・

 

そして、日本から突然短期でやってきた私たちを優しく迎えてくれる

この園のホスピタリティーに深く感謝して、

翌週からの登園を約束し見学終了となりました。

 

息子は

「ママ、もっと公園で遊びたいよ!」なんて、ボケを言っています。

「ここは公園じゃなくてあなたが通うプリスクールなの。学校なのよ。」

そう言いながらずっこけも笑顔で交して母子二人、

楽しいハワイ滞在を夢見ながら優しい風に包まれた登園前の午後でした。

 

 

 

このコラムに類似したコラム

思い切ってハワイ親子留学行ってみたら…プリスクール登園~ママ時間エピソード(現地編) ハワイ親子留学Do famiry!~ke kokua~るんまま櫻井 - 留学アドバイザー(2014/03/30 22:00)

思い切ってハワイ親子留学行ってみたら…(ハワイのスーパーマーケットを楽しむ(現地編)) ハワイ親子留学Do famiry!~ke kokua~るんまま櫻井 - 留学アドバイザー(2014/01/31 22:00)

思い切ってハワイ親子留学、行ってみたら…(現地_ハワイの我が家に到着編) ハワイ親子留学Do famiry!~ke kokua~るんまま櫻井 - 留学アドバイザー(2013/12/27 22:00)

思い切ってハワイ親子留学、行ってみたら…(いざ、3歳児連れてお二人様初上陸@ハワイ編) ハワイ親子留学Do famiry!~ke kokua~るんまま櫻井 - 留学アドバイザー(2013/12/06 22:00)

思い切ってハワイ親子留学、行ってみたら…(3歳児と母の2人で初フライト編) ハワイ親子留学Do famiry!~ke kokua~るんまま櫻井 - 留学アドバイザー(2013/11/29 22:00)