minika-7「下地施工中」 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

minika-7「下地施工中」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
これまでの仕事 [ 小さなガレージハウス・夫婦の家 ] minika
延べ18坪 鉄骨3階建て の minika

外壁の間柱、および防風透湿シート貼り、サッシ取り付け、床および屋根下地終了です。

写真は、3階の上、ルーフバルコニーに出る窓部分です。
その窓はひき違い窓。
写真の左半分に(階段の上になります。)格子を作り、その窓からの明かりを階段を通して下の階に導くためであり、ルーフバルコニーに出るための床でもあります。

天井はデッキプレートを表わしのままにします。写真ではブルーの色になっていますが、それは外部のブルーシートの色が映っているのです。

完成後は、空の色を映すでしょう。

図面を書いている時、「出にくいかな?」と心配で、壁に天井のラインをひもで作り、原寸(1/1)で確認していたのですが、実際、そんなに大変ではなかったので、ほっとしました。

− − − − − − − − − 

ルーフバルコニーには現在防水下地の合板の状態なのでシートをきっちりかぶせてあります。
現場は、そんな気遣いもちゃんとしておいてくれます。・・・ツーバイの住宅の現場で、雨なのにぜんぜん養生もしていなく合板がずぶぬれになっているところを見かける事がありますが、、他人の現場ながら心配になります。なんていったって2x4は合板命なのですから・・。

ルーフバルコニーに出ると、シートが掛かっているのはいいのですが、風が抜けなくてサウナ状態でした。いや〜暑かったぁ!



****

minika(ミニカ):ガレージのあるH氏の小さな住まい

今年春に工事着工し、現在進行中です。

詳しくは、HP および ブログ をご覧ください。

HP minika(ガレージのあるH氏の小さな住まい)

ブログ Home-Room 土地探しからの家づくり

ブログ Home-Room [Works]minika