起業してからの頭を抱える宣伝広告費用 - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

起業してからの頭を抱える宣伝広告費用

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 昨年から今年にかけて、起業した人たちが抱える問題点を整理していて、広告宣伝で苦戦している人が多いことに気付きました。新しく始めたビジネスで、売上げはそこそこ上がっているのですが、売上げを支える広告宣伝費が膨らんで、経営そのものを圧迫している会社が少なくないのです。

 相談に乗っている中で実情を聞きますと、インターネット上で広告を展開する、ヤフー・プロモーション広告やグーグル・アドワーズに掛かる費用が、半端ではありません。これらの広告は、ヤフーやグーグルでキーワード検索をした時の、右横や上下に貼られるスポンサード広告のことです。

 一度クリックされる度に料金が加算される仕組みで、新聞広告やチラシに比べて広告効果は非常に高いと言われます。ただ問題は、クリック一度当たりの料金です。人気キーワードでは、一度で数十円から百円以上になるものもあります。大手企業と違って、小企業では負担が大きすぎます。

 特に、新規に開業したばかりの会社では、売上げに占める広告宣伝費が高くなりますから、下手をすると広告のために仕事をしている結果になりかねません。わたし自身も、マニュアル販売をしてネット広告に働かされた口です。とてもよく売れましたが、広告宣伝費も負けずに高くつきました。

 一般的には、開業するとチラシの配布を考える人が大半です。PRの方法としては、とても判りやすく、作成とポスティングに苦労しますから頑張った気持ちになります。ただ、苦労の割には効果が今ひとつなのが難点です。通常、1百枚のチラシを配って、レスポンスは1、2件と言われます。

 ビジネスの世界では、広告宣伝費に掛ける費用の3倍以上の売上げがないと、会社の資金繰りは回らないといわれます。開業したばかりでは、売上げはゼロで目先の広告だけが頼りです。そのため、経営は想像以上に厳しくなります。独自の広告宣伝方法を探しておかないと、経営は直ぐに行き詰まります。

 無闇に広告を打って、経営に失敗する人は大勢います。広告宣伝にばかり力をいれて、お客さんを増やせなくて廃業や倒産する会社もあります
。開業前にしっかり戦略を組んでおかないと、走り出してからでは遅すぎます。起業家にとって、広告宣伝は思いのほか厄介です。

このコラムに類似したコラム

中小企業の企業倒産が少ないままって変だ 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/02/11 20:41)

誰も責任を取らない日本社会ではツケが溜まる一方 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/09/23 20:25)

中高年向け旅行会社倒産による教訓 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/09/21 20:18)

消費税増税の時、起業はどうなる? 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/09/01 20:08)

本当にインフレが到来したらどうなると思う? 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/08/08 20:37)