プラスのところから始めよう - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プラスのところから始めよう

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 心のクセ・姿勢 (Attitude)
自分のダメなところは・・・、とついよくないところを
見るクセ、ありませんか?

自分の良いところは何だろう?と考えてみては
どうでしょう。

私たちはないものねだりが得意ですが、
ときに見直してみるのもいいものですね。

ないものを手に入れるのは素晴らしいけれど、
そればかりを見ていると、ないものばかりに
フォーカスしていると、そこにすでにあるものが
見えなくなってしまうときもあります。

ないものから始めるよりも、あるものから始めて、
それでうまくカバーしたり、それをさらによくしたりも
できます。

だから、ないもの、ダメな部分、マイナスのところから
始めるよりも、プラスのところから始めたらいいのです。

減点方式ではなくて、加点方式に変えるのです。
加点方式には、良いところもあります。

減点方式だと上限が決まっていて、下がるところを
知らないけれど、加点なら下限は決まっていても
上限が決まっていない。

100点以上にもなれます。減点方式だと、マイナスにまで
落ち込むことだってあるのです。

同じ点数をつけるのなら、加点方式が絶対おとくです。

自分にそうできるようになると、もっと良いこともあります。
それは周りの人にもそうできるようになること。

自分のダメな部分探しをしているなら、きっと無意識に
他人に対しても同じことをしているはずです。

人に対しては優しくありたい、と思うのは自然だけれど
自分に対して優しくないと、これが自然にできないのです。

寛容や受容は、自分にもあてはまると考えてください。

寛容や受容というと、今の自分を受け入れることですが
今の自分を受け入れたら、ダメな部分を容認することに
なってしまうから、受け入れない、という考え方も
あるかもしれません。

そして、自分に厳しく鞭打って、というやり方も
あるのかもしれませんね。

でも、私はその言葉使いを変えることを
強くお勧めします。

ダメな部分、と言うことで自分の意識に与える
マイナスダメージがあまりに大きいからです。

たとえば、「だからあなたはダメなのよ」なんて言われたら
誰だって気分が悪くなります。

ダメな部分、というから受け入れがたくなるのです。
言葉を変えてみましょう。



ダメな部分なのではなくて、これから少し手を入れていく
ところ、という風に言い換えればいいのです。

それだけで、聞こえ方も違うし、そうすれば自分に
対するイメージもまるで変わってしまいます。

そんな言葉だけで、と思うかもしれませんが
言葉にはそうしたマジックがあるのです。

現実を見ていない、ダメなものはダメだ、という言い方も
あるでしょうが、それはひとつの意見であり、言葉を
変えることもひとつの意見です。

どちらを選択するのか、自分で決めればいい。

誰がどう言おうと、自分が選ぶ言葉で気分が少しでも
アップして、次へと進む気持ちになれるなら
それだけで儲けものです。

いつでもプラスに考えること、プラスの部分を
見つめることから始めてみましょう。

このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51393231.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

来年に向けて(2009/12/31 17:12)

失敗しながら、笑いながら(2009/12/11 11:12)

Is life really fair?(2009/07/24 18:07)