情報提供(1)埼玉弁護士会死刑制度廃止検討プロジェクト・チームの報告(その3) - 民事事件 - 専門家プロファイル

菊地総合法律事務所 代表弁護士
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

情報提供(1)埼玉弁護士会死刑制度廃止検討プロジェクト・チームの報告(その3)

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件

 埼玉弁護士会の死刑制度廃止検討プロジェクト・チーム、精力的に活動を続けています。

 今年(平成26年)の3月をめどに、埼玉弁護士会の会員を対象に、死刑問題に関するアンケートを実施すること、そのために、会員向けに、情報提供として、文書を1月、2月と、二回ほど行うことを決めました。アンケートの結果は、公表の予定です。

 弁護士といえども、死刑問題に興味関心のない者がおり、いかにして注意をひきつけるかを議論していたところ、アンケートをしてみようや、となったものです。

 既に1月30日には、第一回の情報提供を行いました。実際の書面は、私の事務所のウェッブ・サイトの平成26年1月のコラムでご覧になれます(www.kikuchisogo.com)。

 死刑をめぐる論点について、廃止論、存置論からの両論を併記しています。廃止論は、一般人向けの日弁連の公表されたパンフレットを参考にしました。存置論は、私の、書きおろしです。既に公表済みの私の「死刑制度存置論」(「自由と正義」1995年1月号)(こちらも私の事務所のウェッブ・サイトで読めます。)の該当部分の要約であったり、ネタバレであったりします。興味のある方は、どうぞ、ご覧下さい。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
菊地総合法律事務所 代表弁護士

依頼人の法的権利を実現する─それが私どもの願いです

全国各地の相続、不動産、同族会社の案件を中心に幅広く、新都心さいたま市を拠点として、永年にわたり多数手懸け解決しています。企業法務や病院・医院、寺社の法務にも精通しております。遺留分減殺請求、株式買取請求、為替デリバティブに実績があります。

このコラムに類似したコラム

死刑宣告者の心構え(その3)−裁判官の心理 大塚 嘉一 - 弁護士(2007/03/10 12:39)

死刑宣告者の心構え(その1)−死刑と団藤重光教授 大塚 嘉一 - 弁護士(2007/02/24 11:38)

ランチア・デルタ・HF・インテグラーレ・16V 大塚 嘉一 - 弁護士(2013/08/22 11:45)

大宮氷川神社 大塚 嘉一 - 弁護士(2010/02/17 14:51)

死刑宣告者の心構え(その2)−死刑の根拠 大塚 嘉一 - 弁護士(2007/03/06 18:09)