「帰宅恐怖症」の夫が明かす妻の実態 - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

高草木 陽光
HaRuカウンセリングオフィス 代表
東京都
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「帰宅恐怖症」の夫が明かす妻の実態

- good

最近急増しているのが、夫の「帰宅恐怖症」です。

「帰宅拒否症」とも言ったりします。

 

本来なら心が一番休まる場所である”自宅”に帰るのが嫌になる症状が「帰宅恐怖症」です。

そのほとんどは、妻の夫に対する「暴言」「嫌がらせ」「無視」などの

”妻のモラルハラスメント”が原因です!

 

夫達は言います・・・

「仕事が終わって、自宅に帰ろうとすると気分が暗くなる」

「自宅の近くまで来ると動悸が激しくなる」

「朝、自宅を出るとホッとするが、帰りのことを考えると気が重い」

「現在、心療内科に通っている」

 

帰宅恐怖症の夫のほとんどは、仕事が終わっても真っすぐ自宅には帰りません。

帰りません・・・というより、「帰れません」という表現の方が良いかも知れません。

自宅に足が向かないのです。

無意識に何処かに寄って帰宅時間を遅らせる夫もいますし

残業する夫、居酒屋で飲んでから帰宅する夫、車の中でゲームをして時間を潰してから帰宅する夫・・・

 

早く帰宅することで、妻から怒鳴られたり嫌みを言われたりする夫もいるので

いくら疲れていても、退社後まっすぐ自宅に帰ることが出来ないのです。 

 

では、どのようなタイプの夫が「帰宅恐怖症」になりやすいのでしょうか?

ほとんどの人に共通して言えるのは下記のようなタイプの夫です。

 

【帰宅恐怖所になりやすい夫のタイプ】

●生真面目な人

●争い事が嫌いな人

●自分さえ我慢すれば・・・と思う人

 

では、夫を「帰宅恐怖症」にまで追い込んでしまうモラハラ妻、略して”モラ妻”は

一体どんな酷い言葉を夫に吐き出し、どんな酷い態度で接しているのでしょうか?

 

【モラ妻の毒吐き語録】

●誕生日プレゼントを贈った夫に対して・・・「私はこんな物いらない。買い直してきて!」

●「早く帰ってくんなって言ったでしょ!?」

●子供の前で「キモイ!うざい!汚い!臭い!」

●「何の役にも立たないね」

●「もっと稼いでこい!」

 

【モラ妻の日常】

●家のもの全ての”物の置き方”にルールがあり、1cmズレるだけで怒鳴られる

●夫が日常着る洋服は、夫の意思で選ぶことが出来ない

●妻の意見は”絶対”で、夫の意見を聞くことはない

●自分のすることは全て正しいと思っている

●夫を尊重しない

●自分の給料は私だけのもの、夫の給料も自分だけのもの

 

上記のような”モラ妻”でなくても、知らず知らずのうちに夫を追い詰めてしまう

”嫉妬妻” ”支配妻” ”依存妻”などは多いと思います。

 

帰宅恐怖症の夫にならないために

または、帰宅恐怖症の夫にしないために

一度、自分自身を見つめ直してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

帰宅恐怖症の夫シリーズ(5)夫が妻に恐怖心を持つまでの流れ 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/10 14:36)

帰宅拒否症の夫シリーズ(3)夫が帰宅恐怖症になりやすい妻の5つのタイプ 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/07 17:53)

妻にいきなり離婚を切り出されないために 藤原 文 - 行政書士(2014/12/25 20:43)

あなたの妻は…ほめればのびる^^ 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/10 12:48)

妻が落ち込んでいるとき…冗談を言って勇気づけてはいけない! 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/22 12:12)