「過去最大と過去最少!?」 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「過去最大と過去最少!?」

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
お金の基本

こんにちは!

今日はバレンタインデーですが、あいにくの雪となってしまいました。

“ホワイトバレンタイン”というと聞こえは良いですが、降る量が多いので、くれぐれもお気をつけて。

 

さて、先般、日本にとって、とても重要な“過去最大と過去最少”が発表されました。

まずは、財務省によれば、2013年末時点のいわゆる「国の借金」が、“過去最大”の1017兆9459億円にまで膨らんだと発表がありました。

 

内訳は、国債が849兆円、借入金が55兆円、政府短期証券が114兆円などとなっています。

昨年9月末から3カ月で、6兆7673億円も増加しました。そして、国民一人当たりの借金もついに、約800万円にまでなってしまいました。

さらに、財務省の試算によれば、2014年度末の借金残高は1143兆円と、今年度末に比べ100兆円以上の増加が見込まれています。

まさに、“雪だるま”状態といえるでしょう。

 

一方、同じく財務省の2013年の国際収支速報によれば、日本の経常収支は、3兆3061億円の黒字ではありますが、前年比31.5%もの減少となりました。

これは、比較可能な1985年以降、“過去最少”の黒字額となっています。

こちらは、言うまでもなく、原発停止の影響からエネルギー輸入の大幅増加とともに、昨年からの円安傾向によって、一気に貿易赤字が膨らんだのが最大要因です。

輸出から輸入を引いた貿易収支は10兆6399億円の赤字で、3年連続となっています。

一方、経常収支の中で唯一黒字の所得収支は16兆5318億円の黒字で、こちらも3年連続で増加しています。

ただし、所得収支の黒字を上回る勢いで、貿易赤字が拡大しているため、2013年12月単月での経常収支は、6386億円の赤字となっています。

これで、経常収支の赤字は、3カ月連続です。

このままの傾向が変わらなければ、2014年はいよいよ年間を通して、経常収支が赤字に転落する可能性も出てきました。

 

国に必要な「お金」が日本国内だけで賄えなくなる状況が迫ってくる中、国の借金だけは膨張を続けています。

 

「最悪なシナリオ」は想定したくはありませんが、“過去最大と過去最少”がこのまま続くようだと、現実視しなければならない日も近いかもしれませんね。

 

では、今週末は積雪に気をつけて、お過ごしください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「お金の基本」のコラム

このコラムに類似したコラム

「国の借金額、ついに1053兆円に!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/05/15 18:00)

「貿易赤字 過去最大12.7兆円!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/01/30 11:22)

「一人当たり818万円!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/08/15 12:53)

「日本は、“何”で稼ぐのか!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/03/28 15:50)

お金を貯める  ~ 変動金利型10年満期個人向け国債 ~ 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2014/02/09 12:42)