起業する場合の「好き嫌い」をどうする - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

起業する場合の「好き嫌い」をどうする

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 よく子どものころ、「食べ物の好き嫌いをなくしなさい」と言われたものです。わたしは野菜嫌いでしたから、人参や玉葱などやっとの思いで食べた記憶があります。大人になって判ったことですが、人間が食べる物は、どんな物でも身体には大事な栄養素。好き嫌いは、その後の病気と関連があるよう思えてなりません。

 起業を考える人にも、人に対する好き嫌い、商品やサービスへの好き嫌いなどがあります。美人は苦手という人も、開業してお客さんが美人だったら、笑顔で対応しかありません。外国人が苦手とか、子どもが苦手とか、人によっては好き嫌いを言い出す人がいますから、どうしたらよいですかと質問を受けることもあります。

 これから起業しようとする人が、好き嫌いを言っているようではビジネスは上手くいきません。その場合、起業は止めておいたほうがよいです。起業は上手くいかないと思います。起業して成功している人に共通していることは、好き嫌いのあるなしより、何事にも好奇心をもっていること。

 その場合、好き嫌いなどのレベルで考えることをしない人です。嫌いとされる対象の場合、多くはよく知らないことが、嫌いと結びついているケースがほとんど。子ども嫌いの人も、自分に子どもができると、子ども大好き人間になるようなケースはよくあります。単に、接する機会がなく、どうしてよいか判らないことが嫌いな原因です。

 ビジネスの場合、この嫌いなことがビジネスチャンスになることは多くあります。アレルギーやトラウマがない限り、好き嫌いのような、甘えたことの言っていられないのがビジネスの世界。起業をしますと、それまでは苦手だったことが次々に降りかかってきます。好き嫌いは、「知っているか知らないかの違いだけ」を思い出して、立ち向かってください。

このコラムに類似したコラム

官僚には言われたくない、起業リスクを取る取らない 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/04/23 20:37)

準備不足による起業の失敗は後を引きます 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/04/22 20:49)

最強の営業ツール、営業の切り札 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/03/11 20:40)

起業アイデアを生むための努力をするなら 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/03/07 20:48)

いじめ社会が起業に大きな影響を与えてる 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/03/02 20:29)