ダンナの嫌なところしか見えないんです - 夫婦・家庭の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ダンナの嫌なところしか見えないんです

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 夫婦・家庭の不安
夫婦問題 修復

こんにちは(^^♪

見えない気もちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。

 


井戸端会議の議題が夫の悪口になっていませんか?

 

嫌なところしか見えなくなって

 

「なんでこんなどうしようもない男と結婚したんだろう?」

 

って、溜め息ついていませんか?

 


本当に、なんで結婚したんでしょうね?

 

彼に魅力を感じたからこそ、一緒に生きていこうと思ったでしょうに・・・

 

そう。

 

ご主人には魅力があるんです。

 

問題は、あなたが自分の魅力を見失ってしまっていることなんです。

 

 

自分の魅力を見失ってしまっているとき、人は相手の粗を探すためのレーダーが非常に高い感度で発動します。

 

だから相手の嫌なところばっかり目についてしまうんですね。

 

 

 


夫婦っていうのは、対等な関係です。

 

でも対等性が感じられないと、相手と競いたくなってしまうんです。

 

相手のことを見上げている自分が惨めでしょうがないから、どうにかして打ち負かしてやろうとするんです。

 

で、打ち負かすための手段が、相手の粗を探すこと。

 

自分とは釣り合いがとれないくらいステキなダンナさまを手当たりしだいに減点しまくることで、夫の価値を引き下げるんです。

 

そうすれば、二人が対等になったような感じがして、安心して一緒にいられますから。

 

でも、せっかくステキなダンナさまを射止めたのに、嫌なところしか見えないなんてもったいないですよね。

 

そうなってしまう原因は、何でしたっけ?

 

あなたが自分の魅力を見失っていることですよね。

 

だったら、夫の粗を探す手を一旦緩めて、自分の魅力を探すことにエネルギーを使ってみるのがいいんじゃないでしょうか?

 

 


逆バージョンで、夫がいちいちケチをつけてくるなんていうときには、夫が妻を見上げているということが考えられます。

 

そんなときには、ケチをつけられないように自分の行いを修正しようとするのは逆効果です。

 

「よく出来た妻」に磨きがかかるだけですから、夫の劣等感が刺激されてしまいますよね。

 

そうすると、夫はますます妻にケチをつけたくなってしまいます。

 

だったら、夫が見失っているであろう彼の魅力を伝え続けてあげる方がいいんじゃないかと思いますよ。

 

 

 


もうすぐバレンタインですね。

 

自分の価値を見失っている妻にとっては、辛いイベントです。

 

夫が義理チョコをたんまり貰ってくると、自分の価値のなさを突きつけられたようで、妻は不安になってしまいますから。

 

それだけステキな男性に見初められた私って、どんな存在なんだろうってことに気づくことが出来ると例年よりも楽に過ごせるかもしれませんよ(^^♪

 

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。


 

このコラムに類似したコラム

【お悩み相談】私は風邪もひけないのでしょうか 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/02/19 20:00)

自分を粗末に扱うと、人からも粗末に扱われてしまう法則 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/02/13 20:00)

夫の浮気相手と自分を比較して落ち込んでしまう 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/02/12 22:49)

夫にされた屈辱的なこと 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/10/22 14:00)

お金のことで意地悪をする夫の特徴 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/10/22 12:23)