新人店長は「与える」のではなく「引き出す」と考えよう - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新人店長は「与える」のではなく「引き出す」と考えよう

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般



「リーダーたるもの、部下に自信を与えなくちゃダメなんです!やる気も一緒です!やる気の無いやつには与えるんです!」

と、ある部長に言われた新人店長は、あれ?そうなのかな?と思ったそうです。彼は、自分の想いを私に語ってくれました。

「自信とかやる気って、本来自分の中にあるような気がするんです。ひとから与えられるんではなく、中にあるモノが湧き出てくる。だから、与えると言うよりも、引き出されるとか、湧き出すと言うような感じじゃあないのかなと思うんです。だからリーダーが部下にするのは、自信を与えるんじゃなくって、部下の中にある自信を引き出すように努めることなんだと思うんです。違いますか?」

全くその通りだと、私も思います。自信を付ける、自信を与える、、、、また、自信を掘り起こす、自信を引き出す。これらは、言葉のあやかも知れません。単に言い方の違いであって、実際は同じ意味なんだとも言えるかも知れません。しかし、言葉って、ビックリするほどその与える影響は大きいのです。ネガティブな言葉をポジティブな言葉に置き換えただけで、ひとは前向きに動き出します。言葉の持つ力は大きいのです。

「与える」と「引き出す」。これは、それを言う本人が、「相手の中には『ない』から与えよう」と考えているのか?「相手の中に『存在する』からそれを引き出そう」と考えるかの違いだと思うのです。そう考えると大きな差ですよね。

「自信」って、最初からあるのか?後からつけられるのか?何かが合成されて発生するのか?本当のところは私にもわかりません。しかし、「最初から相手の中にある」ことを信じて、それを「探して引っ張り出すお手伝いをする」と考える方が私は好きです。論理的ではないですが、私はそちらの方がしっくりくるのです。だって、私が作ったり、どこかから持ってきた「自信」と書かれたシールを、相手にペタッと貼り付けたりしても、それって本当の「自信」ではなく「借り物」や「作り物」の様な気がするのです。

では、アドバイスをしたり、フィードバックをしたり、問いかけをしたり、励ましたりするのは、どっちなんでしょうか?与えているの?引き出しているの?

冒頭で部長の言葉に疑問を持った新人店長はこのように話してくれました。
「僕は、アドバイスやフィードバックや問いかけで新しい視点や知識を頂いたあとで『自信』や『やる気』が出てきたときでも、やっぱり自分の中からぐぐぐっと持ち上がってくるような感覚です。要は受け手がどの様に感じているかが大切なんじゃあないでしょうか?でも、ひとつ感じるのは、アドバイスをして下さった方の言い方ですね。なんだか、「教えてやってる」とか「お前はわかっていない」というような雰囲気が伝わってきた時、すごく上から目線で言われた時は、私の場合は萎縮したり、かしこまったりしちゃいます。僕の友人の中には、そんな風な感じで言われると、反発して反抗的な気分になるという人もいます。やはり無理に貼り付けられる感じってイヤですよね。」

言葉は受け手によって微妙に解釈が違います。だから誤解が生まれるのですが、話し手がどんな気持ちで言ったのかは、受け手にはなんとなく伝わります。もちろん、受け手の気持ちの状態次第では、話し手がかなり気を遣って話してもショックを受けることもあります。しかし、ひとまずは、話し手の方で、「自信ややる気」は相手の中にあると信じて話せば、そうではないときよりもずっとずっとその気持ちが伝わり、より大きな「自信ややる気」になるのではないでしょうか。

私は、「自信」「やる気」は、相手の中に必ずあるものと思っています。
今は、それが寝ているか隠れているか・・・本人が見つけられなくなっているだけです。
私たちは、それを見つけるお手伝いをするのです。
言葉や表情や仕草でアドバイスをし、フィードバックをし、認め、そして励まし、ほめることで、本人が自分で自分の中からそれを見つけ出し引っ張り出すのです。

自分の中にあるものを自分で見つけると強くなりますよ。
「自信」とか「やる気」とか書かれたシールをペタッと貼られるよりもずっとネ。

 

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして
人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


■松下雅憲の著書について詳しくお知りになりたい方はこちらの画像をクリック!

■松下雅憲への「コンサルティング依頼」「講演・セミナー・研修依頼」についてはの公式ホームページへどうぞ

■松下雅憲が紹介されたページはこちら


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

新人店長は「言い訳」はもっと具体的に考えよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/04/02 06:27)

新人店長は「自分のためのプライド」で仕事をしてはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/02/20 06:55)

新人店長は「説得上手」になってはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/12/06 08:33)

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その59 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/08/26 06:56)

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その9 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/07/07 06:33)