変動金利より安い住宅ローンってどうよ? - 住宅資金・住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

変動金利より安い住宅ローンってどうよ?

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅資金・住宅ローン全般


変動金利0.775%~0.875%~安い金利がどんどん出てきています。中には2年固定0.445%の金融機関も。ちょっと競争しすぎですが、大丈夫?と首をかしげたくなります。
「金利が安い」というだけで住宅ローンを選択するのは、リスクがあります。確かに2年は0.445%ですが、2年の間に金利が上がれば、変動金利の様に25%ルールはないですから、支払い額が倍になる事もあり得ます。
家計がどの程度、金利変動リスクをとれるのか、またご自身で金利変動リスクを管理することができるのか、様々な点から検討すべきで、2年固定0.445%を利用する価値があるかどうかは、あなたのライフプラン次第です。
安易に2年固定の超低金利住宅ローンを利用するのは避けましょう!

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

20代~30代、住宅購入のポイント 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/08 10:11)

マイナス金利の導入 ~今がお金の借り時なのか?~ 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/30 20:39)

「住宅ローン」の基本 小川 正之 - ファイナンシャルアドバイザー(2015/08/26 07:00)

【住宅ローン】変動金利が人気? 小川 正之 - ファイナンシャルアドバイザー(2015/08/25 07:00)

住宅ローンの返済期間の考え方 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/14 06:00)