儲かっていようがいまいが関係ない - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

儲かっていようがいまいが関係ない

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日は肉の日だったりふぐの日だったり。
語呂が考えやすい日は記念日の大安売りですね。

個人事業主と法人の違いについて。
法人で加入義務のある社会保険について確認しています。

実務的なお話をすると、家族経営の企業においては

・法人といっても、実態は社長さんその人と何も変わらない

というところがほとんどです。
その上で、社会保険は給与が計算根拠ですので

・最終的に利益がある、ないのと保険料計算に因果関係がない

ということになります。

会社で計上する給与は事前に確定させる必要があります。
これが税金であれば

・最後まで計算して、利益があれば納税

ということになります。
社会保険の場合、最終的に損失が出ていても、それで保険料が安くなるようなことはないのです。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

例えば、建設現場より・・・ 高橋 昌也 - 税理士(2015/11/22 07:00)

法人でないと出せないお仕事、というのがあるらしい 高橋 昌也 - 税理士(2014/03/05 07:00)

個人事業と法人、その橋渡しについて考える 高橋 昌也 - 税理士(2014/03/04 07:00)

税制全般の流れとして 高橋 昌也 - 税理士(2014/02/25 07:00)