化粧品を輸入するにはどんな手続きが必要ですか? - 企業の契約書・文章作成 - 専門家プロファイル

小山 尚文
行政書士小山尚文事務所 
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業法務

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
小竹 広光
(行政書士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

化粧品を輸入するにはどんな手続きが必要ですか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業法務
  3. 企業の契約書・文章作成
化粧品許可Q&A
通関までの流れは下記のような流れとなります。輸入までに必要な期間はおおよそですが、4〜6ヶ月程度です。

ステップ1 製品の検討
⇒製造元から成分表と製品サンプルを入手して成分チェック&成分分析等を行いましょう!

ステップ2 化粧品製造販売業+化粧品製造業(包装表示保管区分)の許可取得
⇒取得まで2、3ヶ月ほどかかります。許可要件はこちらのページ(許可要件のページへリンク)をご確認下さい。

ステップ3 化粧品外国届
⇒独立行政法人医薬品医療機器総合機構へ申請します。

ステップ4 化粧品製造販売届
⇒都庁へ申請します。販売名の審査があります。名称によっては不受理の場合もありますので、ラベルや広告物の印刷は届出が済んでからにした方が良いです。

ステップ5 化粧品輸入届
⇒関東信越厚生局へ申請します。345の手続きで2,3週間程かかります。

〜ここまでが薬事関連の手続きです。〜

ステップ6 通関手続き
⇒通常必要な書類(インボイス等)に加えて5で申請をした輸入届の控えが必要になります。

ご質問・ご相談は↓まで
初回相談無料!!

行政書士小山尚文事務所