法人設立でかかるお金 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

法人設立でかかるお金

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日はボーイスカウト創立記念日です。
未だにその活動実態をよく理解していない団体の一つです。

個人事業主と法人の違いについて。
法人設立時には個人よりも手間暇がかかりました。
書類も多く、手続きも多段階なので個人に比べると難しいです。

そしてお金について。
法人の場合、設立時点で必ず費用が発生します。
法務局に登記を行う時点で、その手数料としての税金が生じます。

場合により10万円~30万円程度の費用がかかることが多いようです。
司法書士さんに頼むと、これに数万円程度の手数料が加算されることが多いです。

ただ、数万円の費用で手間暇を省け、何より間違いがないのは本当に魅力です。
司法書士さんや行政書士さんと税理士の組み合わせは、法人設立時にはある意味鉄板の組み合わせかと。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

システマ(2016/11/29 07:11)

このコラムに類似したコラム

法人設立後、税務の届け出 高橋 昌也 - 税理士(2014/01/22 07:00)

開業形態の検討 高橋 昌也 - 税理士(2015/02/12 07:00)

法人は何をやっても事業 高橋 昌也 - 税理士(2014/02/23 07:00)

法人設立時のフォロー 高橋 昌也 - 税理士(2011/01/27 07:00)

何を悩めば良いのかがわからない 高橋 昌也 - 税理士(2016/01/29 07:00)