一回聞いただけですぐに理解できるプレゼンにするには? - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

株式会社オリファイ 代表取締役社長
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一回聞いただけですぐに理解できるプレゼンにするには?

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
プレゼンテーション

 

商談も佳境になると
プレゼンテーションにおいて
細かい内容を説明をすることがよくあります。

例えば、プレゼンでソフトウェアを説明する時。

「コピーや削除など、新規作成する場合以外は、
 このボタンを押す必要はありません」

といった説明を聞いて、あなたは一回聞いただけで
内容を理解できますか?

え?
コピーする場合?
削除する場合?
新規作成する場合?
ボタンを押さなきゃいけないの?
押しちゃダメなの?

このような説明方法では、一回聞いただけでは
すぐに理解できません。

それではどうすればいいのか?

■二重否定は使わない

この点を注意すればいいのです。

例えば先ほどの例

「コピーや削除など、新規作成する場合以外は、
 このボタンを押す必要はありません」

「新規作成する場合は、このボタンを押します」

このようにグッとわかりやすくなります。

プレゼンテーションの時、
二重否定で説明しているならば
注意が必要です。

特に正確さにこだわると、
理論的には正しい説明だが
一回聞いただけではわからなくなってしまう
傾向があります。

内容をよく吟味して、否定を使わずに
説明するように言い換えるようにしましょう。

これでアナタのプレゼンテーションでの説明を
グッとわかりやすくしてくださいね。

 

引用元

一回聞いただけですぐに理解できるプレゼンにするには?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社オリファイ 代表取締役社長

プレゼンマスター

「素晴らしいものは、もっと多くの人に伝えられるべきである」という理念の元、あなたの素晴らしさ【伝える】ための、プレゼンテーションやインターネットを中心としたマーケティングに関するサービスを提供いたします

カテゴリ 「プレゼンテーション」のコラム