センター試験開始、大学入試本番!緊張した時には。 - 心の不安・性格改善全般 - 専門家プロファイル

一般社団法人 日本メンタルアップ支援機構 代表理事
東京都
心理カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

センター試験開始、大学入試本番!緊張した時には。

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 心の不安・性格改善全般
メンタルヘルス

心と体は、密接に連動しています。

心に変化が起きると、必ず体にも変化が起きるのです。心と体は、とっても仲良し。

好きな人にバッタリ会ったなんていう時に、心臓がどきどき。

失敗して、どうしよう!?と思ったら、冷や汗が。

そして大事な試験の時に、お腹が痛い。

誰にでも体験があるのではないでしょうか。

 

そんな時、お勧めなのは、深呼吸です。

心の動揺は、自律神経系に影響するので、身体に変化が起こります。

その乱れを直し、バランスを整えてくれるのが、深呼吸なのです。

深呼吸は、自律神経に直接働きかけ、身体が落ち着き、それによって心も落ち着きます。

 

やり方は、簡単です。

4つで吸って、倍の8つで吐ききります。

鼻から吸っても口から吸っても

鼻から吐いても口から吐いても構いません。

自分が、楽な方法が一番!(鼻が詰まっている時もありますから)

まず、肺にある空気をふーっと吐き出しましょう。

そして、吸います。1・2・3・4

ゆっくり吐き出しましょう。1・2・3・4・5・6・7・8

何度か繰り返してみてください。

 

私は、怖い夢を見て夜中に起きてしまい、心臓がドキドキする時に

深呼吸をしています。ほどなく落ち着いて眠りに入れる気がしています。

 

現代人は、呼吸が浅くなっているといわれています。

わざと浅く呼吸を続けていると不安になるという実験結果もあるんですよ。

大学入試のような緊張の場面では勿論!

日常生活の中でも気づいたら、深呼吸して心身のメンテナンスをしてみましょう!

受験生の皆さん!桜咲け!

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 心理カウンセラー)
一般社団法人 日本メンタルアップ支援機構 代表理事

メンタルアップマネージャ認定機関

働く人が一番ストレスを感じるのは、人間関係であることが厚労省データからも明らかです。人間関係改善に必須のコミュニケーション、ストレスマネジメント、ハラスメントの生きたスキルが身につく、ワークショップ型研修をご提供します。Office MOEKO代表。

カテゴリ 「メンタルヘルス」のコラム

体験することって大切(2016/04/03 23:04)

新入社員研修スタート!(2016/04/01 21:04)

ご無沙汰しております。(2016/03/30 19:03)

このコラムに類似したコラム

「環境に適応する“しなやかさ”を養う助けに」 ~ フラワーエッセンス 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2016/04/10 18:06)

あなたの視線にひと工夫 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/07/07 22:19)

「クヨクヨ考えてしまう癖」を変えていくには その① 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2015/04/24 17:42)

「生きる力!ストレスに負けない」その11  第2チャクラのパワーを生かすために 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2014/10/30 17:57)

「生きる力!ストレスに負けない」その5 マイナス因子をプラスに変換① 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2014/07/17 23:01)