パワーポイントでフォントを効果的、効率的に設定する - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

株式会社オリファイ 代表取締役社長
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
鈴木 達也
(ビジネススキル講師)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

パワーポイントでフォントを効果的、効率的に設定する

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
パワーポイント

 

パワーポイントでプレゼンの資料を作成している時、
使うフォントは決まっているのに、
毎回毎回初期値のフォントから変更していませんか?

実は、パワーポイント2007以降からフォントの機能が強化されて、
グッと使いやすくなりました。

というのも、テーマの中に
フォントの組み合わせを設定する機能があるのです。

これで、英数字用の見出し/本文フォントと
日本語用の見出し/本文フォントを
セットで設定することができます。

ここでセットすると、毎回毎回、MSPゴシックから
メイリオに選び直す。

そんな無駄なことをする必要がなくなります。

では、実際にどうやって設定するかというと

■デザインタブのテーマの中にある「フォント」

ここでテーマのフォントの組み合わせを設定することができます。

ゼロから自分好みのフォントの組み合わせを
設定することもできますが、組み込みでも、
いろんなテーマに沿ったフォントの組み合わせが設定されています。

自分でゼロからフォントの組み合わせを考えるのが面倒だ、
もしくは、フォント選びのセンスに自信が無い、という場合は
上手く活用しましょう。

あなたもこれでパワーポイントのフォント設定を
効果的、効率的にしてくださいね。

 

引用元

パワーポイントでフォントを効果的、効率的に設定する

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社オリファイ 代表取締役社長

プレゼンマスター

「素晴らしいものは、もっと多くの人に伝えられるべきである」という理念の元、あなたの素晴らしさ【伝える】ための、プレゼンテーションやインターネットを中心としたマーケティングに関するサービスを提供いたします

カテゴリ 「パワーポイント」のコラム