新年のご挨拶 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

久保田 正広
株式会社 FPバンク 代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新年明けましておめでとうございます。

皆さんはもう初詣には行きましたか。こんな年にしたい、こうなったらいいなあと心に刻んだことでしょう。ところで今年は色んな意味で何かを行動に移す年になりそうですね。

政治では法案が通り易い体制になりましたし、消費税、オリンピック、TPPなどなど経済面でも様々な決断を迫られるでしょう。株価や為替動向も気になりますね。

自己責任の時代になったと言われて久しいですが、自分の将来に大きな影響がある数々の決断を迫られます。

では私達はどう行動すべきなのでしょうか。

「何もしない」というのもひとつの決断でしょう。例えば物価の上昇ではどうなるか。デフレ下では、通帳にお金を入れっぱなしの方がお金の価値は高くなった。

しかし日銀はこれから物価上昇率を2%にすると言ってますから、何もしないということは持っているお金の価値がどんどん減って行くことになる。その時、決断を迫られるんですね。

じゃあどうするのか。もちろん何が正しいといった答えは誰にもわかりません。

でも、意思決定をする際、どんな判断基準があるのか、何を拠り所に決断するのかについて整理しておくことは、とても大切なことだと思います。その判断基準の一つが「ライフプラン」という考え方です。人生設計に関する知識をもつことで将来に対する不安を払しょくできます。今年こそあなた自身のライフプランを見つめてみませんか。

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

ライフプランの作成方法[インタビューコラム] 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/20 14:21)

【専門家に聞く!】個々のライフイベントを把握しよう 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/13 13:06)

体だけでなく頭も使うクライミング 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2015/07/30 18:27)

2-1 自分らしく暮らすために60代から始めるマネー・ライフプラン講師を終えて|明治大学 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2015/03/26 08:00)

日本人の平均余命と、ライフプラン作成のお勧め 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/28 11:33)