東京モーターショー2013のレポート記事を執筆いたしました。 - 商品企画・開発全般 - 専門家プロファイル

林田浩一事務所 (KHO Design and Business) 代表
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:商品企画・開発

北村 卓
北村 卓
(マーケティングプランナー)
高橋 治
(プロダクトデザイナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

東京モーターショー2013のレポート記事を執筆いたしました。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 商品企画・開発
  3. 商品企画・開発全般

今回はコラムというよりお知らせに近い記事です。

クルマ関連の仕事が多いこともあり、2年に一度の東京モーターショーや毎年年明けに開催される東京オートサロンは、できるだけ足を運んで定期的にウォッチすることにしています。2013年は東京モーターショーの年でした。今回もプレスデーに出掛けていき、商品企画やデザインでの新たな試みや兆しなどをウォッチしてきました。

前回2011年と同様に、イタリア車なし、アメリカ車なし、スーパーカーなど日頃目にする機会が少ないクルマもなしと、“国際モーターショー”としては少々寂しい感もありますが、会場は前回より活気を感じるものでした。

その時の様子はひとつ前のコラムでも書きましたが、コンセプトカーやブースでの見せ方などから、各社のブランド戦略やデザインの使い方といった視点からの記事を、アイティメディア社のウェブメディアである「MONOist/オートモーティブフォーラム」にて執筆いたしました。よろしければご一読ください。

 

【記事リンク→】  
プロダクトデザイナーが見た東京モーターショー2013:トヨタの分かりにくさ、BMWの分かりやすさ

 


 

 

●林田浩一事務所ウェブサイト
  → http://design-biz.jp/

●ブログ
  → http://design-biz.jp/blog/

 

林田 浩一
( Twitter: http://twitter.com/k_hayashida )
( Facebook: http://www.facebook.com/koichi.hayashida ) 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)
林田浩一事務所 (KHO Design and Business) 代表

経営革新=【価値創造×ビジネスモデル】×【VISION×DESIGN】

デザインディレクター、プロダクトデザイナー、商品開発の進行役やマーケティング・コンサルタント、関わるプロジェクトによって役割は変わりますが、デザイン活用やブランド構築に軸足を置いた活動を、黒子としてお手伝いさせていただいています。

このコラムに類似したコラム

最近の業務事例のご紹介(公開可能なもののみ) 林田 浩一 - 経営コンサルタント(2014/06/20 15:53)

中小企業ためのデザイナーの見つけ方にも利用できるかも? 林田 浩一 - 経営コンサルタント(2015/05/06 14:40)

新しいモノづくりの仕組みへの動きを感じつつ 林田 浩一 - 経営コンサルタント(2014/02/10 20:28)

東京モーターショー2013へ行ってきました。 林田 浩一 - 経営コンサルタント(2013/11/25 09:00)