2013年を振り返って考えたこと - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2013年を振り返って考えたこと

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 「今年こそ、今年こその年の暮れ」という川柳があります。今から、30年位前、上司にこの川柳を教えられ、毎年この時期になりますと、律儀に思い出します。その上司も81歳、毎年長い文章の年賀状の末尾に、これが「最後の便りになるかも知れないので、元気に頑張って」で締めっくられています。

 昨年の暮れに、8つの目標を立てて今年に臨みましたが、目標達成は3つだけでした。中には達成不能の課題もありますから、実際には3勝3敗と言ったところ。できる人は、是非起業に向けて目標を設定してください。目標と達成時期とを決めますと、とても気合の入った毎日を過ごせます。

 起業に関していいますと、今年はアベノミクスの影響もあって、徐々に起業する人が増えているようです。これは金融公庫の発表ですが、それ以外にはまだデータは出ていないはず。民主党政権以降、起業を増やしたい気持ちは政府に強いようですが、具体策となるとエンジェル税制の改正が精々です。

 わたしの仕事も、今年は起業を目指す人より、経営者が新規事業を進める相談に乗ることが多かった年です。起業も新規事業も、新たな開業は同じですが、ビジネスの共通認識を理解している点では、新規事業がとても楽です。口コミ効果もあって、経営者の方から依頼されるのは正直嬉しいです。

 起業の場合は、ほとんどが実店舗で開業を目指す人。しかも、自営業で小さな資本での起業相談が大半を占めます。多分、最も起業相談を必要としている人です。小さなビジネスは、お客さんのターゲティングや、商品・サービスのポジショニングのアドバイスで、お客さんの注目度は大きく変わります。

 スタッフのGさんから、ただ金儲けだけのアドバイスを考えるより、ビジネスでは嫌われる政治の話を書いてお客さんが減ることがあっても、もっと中山を知ってもらうことは大事と励まされました。わたしも、財政破綻が近々起こったとしても、それに対応できる力強い起業を目指してもらいたいと思っています。来年2014年もよろしくお願いします。

          

このコラムに類似したコラム

起業で何がしたいのか、問われている 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/01/01 21:03)

経営発表大会 高橋 博章 - 資産経営アドバイザー(2015/10/26 08:00)

イタリアン嫌いの坂本孝さんが作った「俺のイタリアン」の謎 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/03/03 20:52)

イタリアン嫌いの坂本孝さんが作った「俺のイタリアン」の謎 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/03/03 20:51)

統計のマジックに騙されないビジネスの勧め 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/02/27 20:23)