ホテルの選択 口コミ活用3 サジェッションレター - ビジネスコーチング - 専門家プロファイル

西田 淑子
サクセスインサイド・コミュニケーション 代表・コミュニケーショントレーナー
大阪府
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ホテルの選択 口コミ活用3 サジェッションレター

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. ビジネスコーチング
ホテルの選択 口コミ活用

メールマガジン「ホテルの遊び方」の読者の方からこんなメールをいただきました。

---
アンケートについて、旅先での貴重な時間と手間を使った協力者(アンケート記入・提出者)に対して『一言のお礼の言葉』、『お礼のしるし』等の配慮が有ってしかるべきと思います。投票箱のような箱が有ってそこに投函するだけで後は無視。この様な施設が多いのも事実です。これは協力者に対し無礼だと思いますが 貴御意見は?
---

インターネットの口コミがどんどんと広がっていく一方で、客室に置かれているアンケートも、まだまだ重要な役割を持っています。インターネットの口コミは、投稿も返事も一般に公開されるので、口コミ効果は大きいでしょう、それと比較すると、客室のアンケートは通常、ホテルと投稿者の間だけです。

それでも、メールをいただいた方のように、せっかく書いたのだから、読んだのかどうだったのか、何かしらの返事が欲しい、というのは当然のことだと思います。

実は私も、何年か前に、同じような思いをしたことがあります。大阪市内のある有名ホテルのフレンチレストランで食事をした際、食事後にアンケートを記入したところ、当時のレストランのマネージャーが、「褒めてばかりなので、残念です、ご専門家なので、何か改善点を書いてくれると思ってました」と言いました。その時は、一緒に行った他のメンバーにも配慮して、あえて褒めるだけにしたのですが、そのように言われると、こちらとしても残念です。

なので、後日、そのマネージャー宛に、気になったことをわざわざ手紙にして送りました。ところが、その後、何の返事もありませんでした。さらに残念な気持ちになりましたね。

「好きの反対は、嫌いじゃなくて、無視」、マザー・テレサが言ったことでしょうか。せっかく書いたのだかから、その内容がどうであれ、それに対して、何かしらの返事をすることが、一人一人のゲストを、大切にしていることの証拠でしょう。

ちなみに、客室に置いてあるものは、もともとは「サジェスチョン レター」と言います。アンケートは調査の方法の1つで、一般的にアンケートに対しては返事をする、という認識はないでしょう。しかし、ホテルの客室に置いてあるのは、「サジェスチョン レター」でその意味は「提案書」です。

このコラムに類似したコラム

ホテルの選択 口コミ活用4 有効な情報源 西田 淑子 - ビジネスコーチ(2013/12/29 08:18)

ホテルの選択 口コミ活用2 苦情対応 西田 淑子 - ビジネスコーチ(2013/12/29 08:14)

ホテルの選択 口コミ活用1 メンテナンス 西田 淑子 - ビジネスコーチ(2013/12/29 08:12)

「恥ずかしい思いをしたのはいつですか?」 西田 淑子 - ビジネスコーチ(2014/04/17 10:35)

知識は大事。知識を引き出す知恵はもっと大事。 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/11/25 16:29)