イヤな人なんていない - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

イヤな人なんていない

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 心のクセ・姿勢 (Attitude)
あなたの周りにイヤな人はいますか?
嫌いな人とか、気に食わない人とか。

そこまでいかなくても、なんとなく合わない人、
苦手な人、そんな人たちが全くいないほうが
珍しいかもしれません。

すべての人たちに好かれるのが現実的に無理なように、
私たち自身も、べての人を好きでいるのは非現実的です。

だから、そういう人たちがいること自体、
また自分の苦手意識を否定するよりも、
むしろその気持ちを認めた方が気楽です。

それで避けられるなら避けたって、別に
悪いことではありません。

ただ、仕事場や家族・親族など、そうは言っても
付き合い(やタテマエ)があるし、表立って対立、
ケンカ、敵対視もできない場合もあります。

苦手だと思い続けるのも、いやなもの。かといって、
無理に仲良くするのも苦痛です。

そうしたときに、どんな風に考えますか?

要は、その人たちが周りにいても気にならない、
となればいいわけですから、そうなるように
見方を変えてみましょう。

まずは、気に入らない人たちも、自分と同じように
精一杯、一生懸命なんだ、と考えてみます。

これは、自身も含め、すべての人が、いつでもベストを
尽くしている、というコンセプトです。

もっと何かできた、ああすればよかった、こうすれば
よかった、というのは、後から考えたからわかることで、
そのときはわからないもの。

人は今現在、持っている知識、エナジー、感情、時間の
できる限りでベストを尽くしているのです。

ベストを尽くしている人を責めることはできません。
だって、自分がベストを尽くしているときに
責められたらイヤですよね。

そう考えて、イヤな人なんていないと考えてみましょう。

たとえば、本当に悪気があって意地悪する人もいますが、
それさえもその人のできる、最善のことなのです。

できるベストのことが他人に意地悪するとなると
ちょっとさびしいですが、自分の状態が良くないときは、
ベストも限られてきます。


もしあなたが、恐怖、不安、怒り、罪悪感、羨望、
嫉妬、などなど、ネガティブな感情にとらわれるときや
こうしてもらいたい、という気持ちが強いときなどを
想像してみてください。

そう思って、少し広い心を持って見てみましょう。
そして許してあげましょう。

そうすることが、結局は自分の消耗を抑えるし
気にしないようにできる一番の近道。

何かされて許すというのは不公平のように
見えますが、意外にそうでもありません。

自分の消耗度や疲れ方などを考えると許せるほうが
ずっと得をします。だから、仕返しなど考えないこと。

イヤな人なんていない、大きな気持ちでそう思っていると、
本当にそうなります。

このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51381751.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

来年に向けて(2009/12/31 17:12)

失敗しながら、笑いながら(2009/12/11 11:12)

Is life really fair?(2009/07/24 18:07)