預金通帳の残高を確認する - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

預金通帳の残高を確認する

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日はスケートの日です。
最後に滑ったのはいつかなぁ…。

借入金を含めた資金繰りについて考えています。
自分の商売を通じて自己資金を獲得できているのか?
その確認は本当に大切です。

確認方法を2つ。
これまでにも当ブログで何度となくご紹介している方法ですが、とても有用です。

まず一つ目は

・預金通帳の残高を、毎月決まったタイミングで確認する

例えば月末に確認するなど。
特に新しくお金を借りたり、特別に使う用事がなかったなどの特殊事情がないとして

・預金が増えていれば、まぁよかったよかった
・預金が減っていれば、あれ?なんかだめなのかな?

というシンプルな方法です。
シンプルですが、本当に分かりやすく、誰にでも使える方法です。
ぜひ習慣にしてみて下さい。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

商売を発展させる必要性があるのか? 高橋 昌也 - 税理士(2013/12/30 07:00)

過去の借入金の返済資金は足りているか? 高橋 昌也 - 税理士(2013/12/27 07:00)

キャッシュフロー計算書 高橋 昌也 - 税理士(2013/12/26 07:00)

借入の目的を明確にしておくこと 高橋 昌也 - 税理士(2010/08/30 09:53)

効能の有無について、本当にわかっているか 高橋 昌也 - 税理士(2016/10/29 07:00)