エコ替え?2 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

敷浪 一哉
有限会社シキナミカズヤ建築研究所 
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

山崎 壮一
(建築家)

閲覧数順 2017年08月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

エコ替え?2

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
社会にパンチ!
例えば省エネ商品
これもリサイクル商品同様、製造にかかるエネルギー消費量は全然議論されない。どうなんでしょうか。
太陽光発電のパネルなんかも、寿命までに発電する量よりもパネルを製造する時のエネルギー量の方が大きければ、これは省エネとは言えないですね。

例えばオール電化
全て電気にすることが省エネだ という感覚を植えつけられてますが、発電にかかるエネルギー量はものすごいはず。

そういえば、先日株式会社ジェネパックスという会社が水の電流から発電するシステムを紹介してました。これはすごそう!水力発電は水の落下エネルギーですが、これは水そのものから発電するもの。是非製作にかかるエネルギー量も提示いただき、生涯発電量との比較をしてほしいですね。そのうえで有用ならば、日本中の発電はそれでいいんじゃないですか?

ものをつくることで経済を成り立たせることができなくなった日本。それはもちろんものが満たされてきたからなわけですが、じゃあこの次はなにで金儲けするか ということで、「壊すこと」「循環すること」に移行しているわけなんです。
本当に消費エネルギーを減らすならば、「つくらない」「使わない」となるわけなんですが、それではお金が儲からない ということになるわけなんですね。





建築と建築家と設計事務所と住宅と横浜と家族と・・・
シキナミカズヤ建築研究所