京町屋の基礎施工 - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

荒木 勇
株式会社アラキ工務店 代表取締役
京都府
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

京町屋の基礎施工

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
木造住宅の施工
.



 京町屋の基礎施工



左は土間にピンコロを並べて9ミリメッシュを敷いています。

この状態にするまで、大抵土間を15cm程度スキとり、
クラッシャーを転圧しておきます。

右はその上に土間コンクリートを打設しています。
(被り厚60mm以上にしています)

かずら石がしっかりしていたら、差筋をしておきます。

某財団法人が作成した「木造住宅の○○と○○方法」という冊子にも、玉石基礎の補強方法が載っています。

それでは、玉石のすぐ脇まで土間を掘り起こし、鉄筋をダブルに配筋してたりした図が描いてありますが、さすがに、地耐力がなくなりそうで、怖くてやったことはありません。(笑)

(そんなことしたら柱が下がってしまうかもしれないからです)

現場で判断しながら、いつもできるだけ良い方法を模索しながら施工しています。

でも、その都度お施主さんに見ていただいて、了解をもらいながら施工することが多いです。

(株)アラキ工務店


 京町家改修  
古材倉庫   
 リフォーム詐欺