ついに0.675%にまで - 住宅資金・住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ついに0.675%にまで

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅資金・住宅ローン全般
住宅ローン

先日、住信SBIネット銀行からDMが来ました。

通常はあまりDMは見ないのですが、住宅ローンの変動金利が0.675%と記載があったので、つい見てしましました。どうせ保証料とか高いのだろうと思っていたら何と保証料は不要。手数料が借入残高の2.1%が最初に必要であるのは普通でしたが、まあ驚きました。この住宅ローンの審査に通る人は少ないでしょうが、検討の価値はあるでしょうね。

しかし0.675%とはきっとこれからもこの様な金利は出ないのではないでしょうか。いやそのうち0.5%の商品がでるかも・・・  

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「住宅ローン」のコラム

ついに0.675%にまで(2013/12/19 13:12)

住宅ローン競争激化(2010/07/27 08:07)

新築平均3490万円なり(2010/07/01 08:07)

今日は住宅相談会in大阪(2010/06/26 11:06)

このコラムに類似したコラム

トランプ氏当選で住宅ローン金利はどうなる 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/11 07:00)

日銀新政策で住宅ローン金利はどうなる 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/09/22 10:00)

住宅ローン金利、最最最低・・ 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2015/12/29 12:00)

2016年12月のソニー銀行金利と今後の見通し 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/16 01:00)

2016年11月のフラット35と災害復興融資 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/01 12:00)