頭の良くなる家....って? - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

碧山 美樹
プラスエム・アーキテクツ(碧山建築設計室) 
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

頭の良くなる家....って?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
子供の居場所を考える
「頭の良くなる家」というのがあるらしい!?

調査の結果、中学受験で難関校に合格した子供は、リビングやダイニングの雑然とした雰囲気の中で勉強する傾向がみられたのだそうだ。
住まいのあり方がストレートに子供の学習意欲をかき立てるわけではないと思うが、結局は家族のコミュニケーションがしっかりとれている家庭が子供の成長に良い影響を与えるということだろう。
たしかに今の時代、子供の学ぶ環境を考慮した「親子の触れ合いの場」をどうつくるかという点を見過ごしてはいけないのかもしれない。

 こうした開放的なスペースは気持ちのいいものだが、みんなが集まるLD空間は、
『気配りが必要』.....さり気なく気遣いをしあうことはいいことなのかも。
『散らかる』 .....収納計画をしっかりしなければ。
『寒い』......吹き抜け、オープンスペースなどの空調計画も。
などの現実的な点もしっかり考慮してプランニングしなければいけない。
そして、数年後に子供がプライバシーの保てる個室を欲しがるようになった時にどうするか、これもちゃんと考えておきたい。