ポジショニングを知るために地道な調査 - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ポジショニングを知るために地道な調査

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 進学で受験するとき、自分の希望校は脇に置いて、まず自分の学力に見合った学校を考えると思います。いくら有名校が希望であっても、学力が伴わなかったら、他を探すしかありません。受験生は塾や友だちとの話のなかで、折り合いをつけて最適な学校を探します。

 起業する場合も、まず最初に業種や業態を決めたなら、次は店舗の出店場所探しに取り掛かります。現在は、この場所探しが大きな問題になっています。比較的安い家賃で、場所も空いているのが駅前や商店街です。欠点は、お客さんの総数が少ないことです。

 ショッピングセンターやスーパー、郊外店などは、お客さんは多いのですが、家賃が小企業では持て余すほど高いです。家賃ばかりでなく、内装や設備の費用も高いですから、よほど収益の見込めるビジネスでなくては厳しいです。学校の受験と同様に、最適な出店場所探しは難しいです。

 問題は、単なる出店場所ばかりでなく、周辺店舗との兼ね合いを考えたポジショニングをどうするかです。ショッピングセンターに出店したら、間違いなく売れるかと言いますと、そうそう単純な話ではありません。新規に出店する前に、既存店舗の存在をチェックする必要があります。

 コーヒーショップは好例ですが、人口の多い街には何店も出店しています。このような街に出店する場合、住宅やオフィスの所在を調べ、周辺のコーヒーショップに来店している客層チェックをして、競合するスタイルの店舗が手薄な営業形態を探し、出店を考えるプロセスをたどります。

 この作業は、現地を回ってけっこう骨の折れる仕事ですが、これをサボりますと開業してから大変なことになります。起業に失敗している人の中には、この地道な作業を抜きにしている人が少なくないです。これは、コーヒーショップに限らず、あらゆるビジネスの起業で欠かすことができません。

【一言】
 これから開業する人にとって、コンビニに近い場所での開業はリスクが大きいことを覚悟した方がよいです。コーヒーショップにとっては、コンビニ周辺が鬼門と言われるようになりました。弁当店もそうです。家事代行も、最近ではコンビニが窓口になって営業するところが出ています。今後、コンビニがどんな業種に参入するのか、ハラハラしている経営者も少なくないです。

このコラムに類似したコラム

金メダリスト 羽生選手の「悔しい」の一言 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/02/16 20:53)

コンパクトシティー出現を起業に生かすには 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/01/09 20:29)

幸運な物件に出会うタイミングを探すために 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/12/11 20:40)

官僚には言われたくない、起業リスクを取る取らない 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/04/23 20:37)

準備不足による起業の失敗は後を引きます 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/04/22 20:49)