人の話を聴くことの本質を学ぶ - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人の話を聴くことの本質を学ぶ

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
エニアグラム C+F研究所
週末の2日間で、学んできました。
「カウンセリング講座 第二回」。

傾聴を学ぶ。
いろいろな形で人の話を聴く。

C+Fのカウンセリング講座では、受講生がリアルに抱えている
今の課題に触れるので、信じられない効果がその「場」から出る。

カウンセラーや聴く側にだって、悩みや課題があるのだから、
当たり前といえば当たり前だが、たいていのカウンセリング講座では、
クライアント役がいて、当たり障りのないテーマなどに対して
カウンセリングを行うので、おなかに落ちる感じが少ない。

誰かに評価されなくても、その場で相手の話を真剣に聴くことの
大切さも、自分ができているか否かもすぐにわかる。

今日もグループメンバーのストレートな現状の問題に、
全員で取り組む。あー、こんな輪や和が普段の生活にあれば!というほどの
全員の傾聴だ。

だからこそ、2日間の講座が終わったあとは、
心地よさとあたたかさと、集中したあとの開放感と
急にやってくる現実感といろいろ入り混じった状態が訪れる。

この感覚をクライアントさんに少しでも伝えてあげたい。
生きていることの大切さ。
どんなできごともすべて、自分のために訪れるということを受け入れること。
許し許される人間関係。

これがあれば生きていける。
そう思える人や自然、世の中とのつながりを一人一人が感じてほしい。

仕事ができるとかできないとか、
いい大学出ているとか出ていないとか、
そういうものを超越する「何か」を感じてほしいと思います。

自分の「今」の思いを大切に、生きること。
ただそれだけ。

今日は抽象的かも知れないですが、今の私が、みなさんに伝えたいことを書きました。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「エニアグラム」のコラム

みんなのトリセツ(2009/10/13 16:10)