第3号 お金って必要ですか? - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

山中 伸枝
ワイズライフFPコンサルタント 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第3号 お金って必要ですか?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
心もお財布も幸せになる!お金育ての極意
こんにちは、ファイナンシャルプランナーの山中伸枝です。

今回もお読みいただきまして、ありがとうございます!
第2号では、「パートナーを愛そう」ということで、お金育ても一人より二人で力を合わせた方がGOOD、というお話をさせていただきました。第2号は↓
http://archive.mag2.com/0000262792/index.html 
 今回は「お金って必要ですか?」というお話です。

 そんなの当たり前!お金がなければ暮らしていけないじゃない。
 そうですよね、その通りです。何をするにもお金が必要ですね。

 では、お金はいくら必要ですか?

お金はあればあるだけいい・・・こう考えていると実はお財布だけが満腹幸せになったとしても、心がなんか寂しいまま、なんてことになりかねません。これはファイナンシャルプランナーとしていろんな方とお会いしていて感じることです。

反対に、「私はこの位お金があれば、大丈夫」「目標を達成するために、この位必要」というような具体的なお金の額がイメージできている方が、前向きに頑張れる人が多いのです。

だから皆さんには、貯蓄目標をもっていただきたい!

目標は何も大きな目標でなくてもOKです。3年後に会社を辞めて大学でもう一度学びたい、そのために400万円貯めよう!そんな目標とってもステキです。

来年は両親の金婚式だから旅行費用50万円をプレゼントしよう!それもいいですね。

大事なことはお金を貯める成功体験を積むこと。目標を持って、計画を立てて実行して、また次の目標に向かって頑張って・・・一見シンプルなこのプロセスが、一番難しいことなのです。

目標が決まったら、ゴールまでの年数によって利用する金融商品を変えていくことが必要です。

もしあなたの目標が、1年〜3年位の比較的短いスパンでのものであれば、利用する金融商品は定期預金がいいでしょうね。定期預金はあらかじめ金利が提示されているので、期間終了時(満期時)の受取金額がはっきりしています。

仮に金利1%の定期預金に100万円預けたら利息は1万円ですね。

金利1%の定期預金なんて、どこにあるの?いい質問ですね〜。

条件のいい定期預金の選び方については次回のお題としましょう。

※このコラムは無料メールマガジン「心もお財布も幸せになる!お金育ての極意」の転載です。
登録はこちらから→http://www.mag2.com/m/0000262792.html