ユーロは盤石か!? - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ユーロは盤石か!?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
こんにちは!

さて、今朝の岩手・宮城地方の地震はびっくりしましたね。
東京でも結構な揺れを感じました。

四川での大地震の記憶がまだ新しい中、日本でもまた大規模な地震の発生となりました。

死亡された方もいらしたとのこと、心よりご冥福をお祈りしたいと思います。
改めて、地震大国“日本”を意識させられました。。。


さて、今日、私が注目したのは、アイルランドによる「EU新条約(リスボン条約)」が否決されたことです。

リスボン条約とは、EUの加盟国拡大に伴い、政策決定の効率化を目指し、大統領職や外相職の創設などを決めた新たな条約です。

現在、27の加盟国のうち18ヶ国が批准していますが、今回の否決で暗礁に乗り上げた格好となりました。

もともとアイルランドをはじめとした中小国は、EU自体の権限拡大には、慎重な姿勢を示していました。
結果、国民投票では、賛成47%、反対53%で否決される結果となったわけです。

これで、来年から発効予定であった条約にブレーキがかかり、統合プロセスの見直しは余儀なくされることとなりました。

また、マーケットでは、これを受けて、対ドルでユーロは安く動く展開となっています。

ドルに代わる基軸通貨として、このところ脚光を浴びてきた「ユーロ」ですが、そう簡単にはいきません。


「上がるものは下がり、下がるものは上がる」


この“鉄則”に、変わりは無いようです。



やっぱり、「通貨分散」、そして「国際分散投資」ですかね(笑)。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム