圧縮ファイルの解凍に「Lhaplus」が便利 - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

林 俊二
ネットライフパートナー株式会社 なにしろパソコン編集長
東京都
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

圧縮ファイルの解凍に「Lhaplus」が便利

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
フリーソフトをネット上で公開する場合、ファイル容量を圧縮してダウンロードしやすくするため、多くは「ZIP」か「LZH」と呼ばれる形式で圧縮されています。そこで「ZIP」と「LZH」の2形式を解凍できる(アーカイブ)ソフトがあると便利です。

実は、Windows XP になってから、ウインドウズ自身に最初から「ZIP」形式で圧縮・解凍する機能が付いたため、以前ほど解凍ソフトは不要になりました。それでも直感的に使いやすく、また「LZH」形式の解凍もできるソフトがあると快適です。

そこで、これまで私が愛用してきたのが「+Lhaca」という圧縮・解凍ソフトで、以前も「今週のQ&A」の中で紹介しました。

◆ 第42回 解凍ソフトはどれがいいの?(今週のQ&A)
http

ところが Windows XP では「ZIP」形式で圧縮するときにパスワードを設定することができるようになったため、その機能を利用する人も増えてきました。

◆ 第205回 大切なファイルをパスワードで保護(今週のQ&A)
http

このパスワードのかかった「ZIP」形式で圧縮されたファイルを「+Lhaca」では解凍できないため、最近では「Lhaplus」も併せて紹介することにしています。

◆ Lhaplus(窓の杜)
http://www.forest.impress.co.jp/lib/arc/archive/archiver/lhaplus.html

ここで最近、問い合わせが多いのが、Windows XP では「ZIP」形式での圧縮にパスワードを設定できたのに、Windows Vista ではできなくなったということです。その場合にも「Lhaplus」なら「ZIP」形式での圧縮にパスワードを設定できます。

それにしても、マイクロソフト社はなぜ、Windows XP で提供していたパスワード設定の機能を Windows Vista では使えなくしたのか分りません。

※最終的にフリーソフトの導入は自己責任でお願いします。
  
 

パソコン生活応援アドバイザー 林 俊二(キューアンドエー株式会社


運営ポータルサイト編集長ブログメールマガジンパソコントラブルQ&A
インターネットFAX「メッセージプラス」ウイルス対策サービス「安心だネット!」