許すための理由なんていらない - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

許すための理由なんていらない

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 許す (Forgiveness)
「許せないことをなかなか手放せない自分が許せない」
という悪循環にはまってしまった場合、抜け出す方法は?

というコメントを昨日いただきました。

許せない、という気持ちだけでもしんどいのに、
それを手放せない自分が許せないとなると
トリプルパンチというところ、大変ですね。

許す・許さないは理屈じゃなくて、許す理由なんか
なくたって許したって全然いいのですけれど、
つい習慣から、〜でなければ許せない、といつの間にか
条件をつけていることもあります。

許す理由があるとすれば、優しさとか愛とか
そんな強さからです。でも優しさも合いも強さも
理屈じゃないですよね。

許せないことを手放せない、それをまた自分で
許せない場合、そしてそれがいつものパターンに
なっているなら、その背景を一度レビューしてみましょう。

許していいのにと頭でわかっているのに許さない自分が
いるということは、何か許さないでいるほうがいい理由が
あるはずです。許さないことが何か目的を果たしているはず。

今は「許さない自分」のパターンという結果しか
見えませんが、その後ろにあるものが見えてきたら
対策も立てやすくなります。

たとえば、こんな循環になっているかもしれません。

許せない→私はダメな人→落ち込む・気分が悪い
→実は気分が悪い私がけっこう好き(または悲劇のヒロイン化)
=現状を変えなくて良い理由(許さないまま)

許せない→罪悪感→罰を受けるべき→気分が悪い=罰
→罰を受けるくらいだから許すべきでない→許さない(悪循環)

他にも、許したいと思っていても、根底にこんな私は
許してはいけない、許されるべきじゃない、許される価値がない、
というような自己価値の低い気持ちがあると、そちらが勝ちます。

内側に相反する感情がある場合、意識しているしていないに
関わらず、強い感情のほうが常に勝つのです。

つまり、許せない自分が許せない、というのは裏返せば
許さない自分でいること無意識に選んでいる、となります。

私たちの潜在意識はパワフルなので、無意識にでも
自分の価値が低いと、その価値に見合う行動を
取ろうとします。

こうなると、先に自分の潜在意識に働きかけて、
自分に対する価値・意識を上げていくよう、根気よく
新しい意識を自分に刷り込む必要があります。



人間は、真実であろうとなかろうと、繰り返し見聞きすることを
自分の中の意識として取り込みますから、それを利用します。

私は、自分にとって大事な人。
私は、自分が好き。
私は、自分を大切にする。

何度も自分に言いましょう。そして、それに伴う
行動も取ってみましょう。

許すことは理屈ではありません。何か許せる理由など
なくてもいいのです。あなた自身を許す条件などなくて
いいのですよ。

許せない自分を許せない悪循環にはまったら、
許す・許さないことから少し離れてみましょう。

自分を大切にするために、何が本当に必要なのか、
もう一度見つめなおしてみてください。


このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51377989.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

許して楽になる(2009/06/04 19:06)

人と衝突してしまったら(2008/12/18 14:12)

言わなくていいこと(2008/08/08 16:08)

許せない気持ちを手放す(2008/06/12 16:06)