ヴィンテージマンションのリフォーム Vol.3 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

青木 恵美子
AAプランニング 代表取締役
神奈川県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ヴィンテージマンションのリフォーム Vol.3

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
女性建築家の住まいづくり リフォーム

☆☆ ヴィンテージマンションスケルトンリフォーム ☆☆



4月のコラムで竣工直後ご紹介しましたが、 ヴィンテージマンションスケルトンリフォームのリビング です。


生活感のないすっきりとしたスタイリッシュモダンに仕上げるコツは、さりげないディテール ですね!!


今回の 究極のレスデザインで心がけたのは、照明計画

照明計画というと、インテリアコーディネーターの人がやりがちなのは、カタログをひっくり返して照明器具を選ぶことに夢中になること。

本当の 照明計画は 器具を選ぶことではありません!

今回はダイニングテーブルの上の照明器具以外はダウンライトと間接のみでほとんど器具の存在は感じません。

照明計画は、配光計画と家具とのバランスを考えた位置計画が大切です!!!



写真のとおり リビングは、部屋の周囲を掘り込んで間接照明に青白い昼白色の蛍光灯を仕組みました。
部屋の 両サイドにトップライトがあるようなイメージ になっていませんか??

ゲストをお招きしたときに、始めは両サイドを明るくして自然光が入ってきているような明るい印象 でお迎え。。。

お酒も入り宴たけなわになりつつあるとき、明るい照明から、天井面についている白熱のダウンライトに変えて調光で徐々に暗くしていくと、落ち着いた雰囲気を演出 できるはずです。

さりげない演出でゲストに楽しんでいただく。。。。

これも建築の楽しさですね!


ご案内



暮らしを楽しむセルフインテリア教室【+i.style】

OZmallプレミアムレッスン

有限会社AAプランニング
赤坂サロン   港区赤坂7-5-1 赤坂パークハウス205
        TEL: 03-6912-1477   FAX: 03-6912-1478

コラムに関するご感想&お問い合わせ