ゴルフピラティスーダフリの要因と解消エクササイズ - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ゴルフピラティスーダフリの要因と解消エクササイズ

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン
ゴルフピラティス

こんにちは。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。

日曜日は竹内プロの「ゴルフピラティスワークショッブ」、開催されました。

今日のテーマは

「ダフリ、トップをなくす
冬ゴルフに備える」




ダフル原因は

スイング中のアドレスの高さが変わってしまう

ダウンスイング時 肘よりも手が先行してしまう

体重移動が逆

骨盤の回転不足

等々の要因があります。

 

スイング時の頭の高さを変えないようになるためのエクササイズは

 

ランジウォーク

下半身の安定とさらには強化にもおすすめのエクササイズです。

女子プロも行っていますね。

だからこそあの安定した下半身が作られているのです!

私たちも早速取り入れていきましょう! 

 

コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX:03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

Blog:ゴルファーのためのカラダづくり『ゴルフピラティス』

このコラムに類似したコラム

「CURUCURU」新コラム-【スライスを防止★ピラティストレーニング2】 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/11/07 18:48)

ピラティス付ラウンド-サンヒルズCC-中心軸&下半身安定 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/08/02 23:21)

ゴルフスイングには骨盤安定&股関節可動域アップが決め手 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/06/19 18:02)

腰痛改善には大腰筋エクササイズ 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/05/16 18:41)

池袋コミカレ【ゴルフ体幹トレーニング】4/4(金)スタートしました 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/04/05 14:17)