その言い回しは、夫には伝わりにくいんです - 夫婦・家庭の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

その言い回しは、夫には伝わりにくいんです

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 夫婦・家庭の不安
夫婦問題 修復

こんにちは(^^♪

見えない気もちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。

 

 

「あなたって、ちっとも手伝ってくれないのよね」

 

と言ったら

 

「嘘つくなよ。先週の日曜日、やったじゃんか!!」

 

と怒られてしまった・・・

 

なんていう経験、ありませんか?

 

先週の日曜日にやったかどうかなんて、そんなことどうでもいいんですよね。

 

だって、妻が言いたいのは、そんなことじゃないですもんね?

 

でも多くのダンナさんは

 

「ちっとも」

 

に過剰反応してしまうんです。

 


妻は「ちっとも」という言葉に、自分の感情を込めてるだけなんですよね。

 

実際に手伝ったかどうかよりも、自分が抱えるストレスの大きさを

 

「ちっとも」

 

で表現してるだけなんですよね。

 


でも、ダンナさんにとっての「ちっとも」は、事実を正確に伝えるための頻度を表す言葉なので、1回でも手伝ったという事実があれば

 

「ちっともじゃないじゃんかよっ!!」

 

って怒っちゃうんです。

 


「私の辛さ、大変さをわかって欲しい」

 

という目的で

 

「ちっとも手伝ってくれないのよね」

 

と言っている妻と、妻の言い分を事実と照らし合わして検証する夫。

 

言い争いになるのは、時間の問題です。

 


だったら、言い方に工夫を凝らしてみるのが良さそうですね。

 

「ちっとも手伝ってくれない」

 

という言い回しは、女子同士のトークのためにとっておきましょうか。

 

夫には、してくれたことへの感謝を伝えること、そして、もっとどうして欲しいと思っているのかを曖昧な表現を使わずに、具体的に表現してみてくださいね。

 


「ちっとも」の他にも

 

・みんな

 

・何もかも

 

・いつも(いっつも、いつもいつも)

 


という言い方もケンカの火種になりやすいですから、覚えておかれると便利ですよ(^^♪

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

このコラムに類似したコラム

【お悩み相談】私は風邪もひけないのでしょうか 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/02/19 20:00)

親のせいで結婚に失敗した 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/06/04 17:56)

夫婦問題に悩む母親にありがちな子育て 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/04/18 21:00)

夫婦問題と子どもの問題 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/04/03 17:37)

幸せなパートナーシップの妨げとなるもの 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/03/19 21:40)