眉間のシワは心のSOS - ヨガ・ピラティス教室 - 専門家プロファイル

チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー
ピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

眉間のシワは心のSOS

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ・ピラティス教室

みなさま、こんにちは。
しばらくコラムを書くことができませんでしたが、お元気でお過ごしですか?

わたしは、すでに師走がやってきたような感じで、毎日、毎日楽しく走り回っています。
スケジュールをつめこんだ場合でも、10年前はストレスに感じることはありませんでしたが、

やはり、年齢とともに代謝が落ちているのでしょう。
頑張り方を変えていかないと、体調が悪いときは、からまわりしてしまいます。

さて、10年前は全然平気!なんてこともいってしまいましたが
、実は平気ではなかったんだな、、と思うときがあります。

それは、目の間に深く刻まれたシワをみたときです。
若い生徒さんの中にも、眉間にシワをよせている方をみると、あ、、昔の私みたい!と思います。
いろいろ、責められたり、あなたはダメね!
などといわれると、そうか、そうか、反省、反省、、といった具合です。
心が柔軟でないと、眉毛が硬く硬直してしまうんですね。
心が先か、身体が先か、、いやいや、心と身体は連動してますから、どっちともいえません。

しかし、心がほぐれないときには、眉毛のついている部分の筋肉、つまり身体からアプローしてください。
眉毛の下には眉毛の形をした、横に走っている筋肉があります。ここをマッサージしてあげてください。
もちろん、眼が疲れていたら、目頭も少し押してあげるといいでしょう。シワは消えなくても、ケアするだけで、シワの深さが変わってきます。

深く刻まれる前に、どうか、ケアをはじめましょう。






iPhoneから送信

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ピラティスインストラクター)
チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

ゆっくりとした呼吸とともに気持ちよく身体を動かしましょう。運動が苦手な方でも大丈夫!お悩みに応じて、あなただけの、手作りエクササイズレシピをご用意いたします。美しい姿勢をつくりながら、心のこりもストレッチします!

このコラムに類似したコラム

ヨガは最高のバイオフィードバックだ! 辻 良史 - 博士(体育科学)(2014/02/23 14:27)

「不動心」とは? 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/10/06 16:41)

『月刊 秘伝8月号』~精神力の磨き方~「無敗脳ヨガ」特集! 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/07/17 22:47)

『第41回日本バイオフィードバック学会学術総会』 in 鎌倉女子大学 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/07/01 19:43)

あがり症克服のための科学的な方法 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/06/30 21:23)