モジュールのアンインストールが出来ない - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

竹波 哲司
株式会社バンブーウエイブ 代表取締役
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

モジュールのアンインストールが出来ない

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
Joomla1.5の使い方
どうも、久しぶりの更新です。

実は、ひそかにJoomla1.5への移行をしているのですが、
なかなか進まないですね。
やはり、Joomla1.0系と1.5系では大きく違っています。


今回ぶち当たった壁は。
「モジュールのアンインストールをしてもフォルダ・ファイルが残ってしまう」
というもの。

この状態になると、再度同じモジュールをインストールしようとしても、
既にディレクトリが使われていますと怒られ、インストールできません。
(つまり、DBのモジュールの状態と、実際のファイルの状態がずれているのです。)


原因


原因から書きますが、Joomla1.5から搭載された、FTP設定が悪さをしていました。
(というか、私がダメな使い方をしていました。)

まず、FTP設定とは?からご説明しておきましょう。
Joomla1.5で追加になった”FTP設定”は、とても便利です。

というのは、(レンタルサーバーにもよりますが、)
通常は、WebサービスはApacheユーザーで動作しており、
FTPでアクセスする場合のユーザーとは異なりますので、
Joomlaのインストーラでインストールしたファイルは、
FTPソフトでは消せないファイルになってしまっていました。

→これを消すには、joomlaxplorerを利用していたのですが。。。

こういった現象を回避する為に、Joomla1.5では、ファイルの転送をFTP経由で行うことができるようになりました。こうすることで、通常FTPでアクセスするユーザーと同じですので、
FTPソフトで自由にファイルを消したり、更新したり出来るわけです。

ダメな使い方


さて、私のやらかしたダメな使い方とは、

とあるモジュールを”インストールするとき”は、
「FTP設定なし」としてインストールしたのに、
その後「FTP設定あり」に変更して、
同じモジュールをアンインストールしてしまった。

というものでした。
結果として、消せないファイルが残ってしまいました。

問題に気づいたのは、その後しばらくして、再度モジュールをインストールしようとしたときなので
やたら謎が深まってしまった。というものでした。

わかってしまえばたいしたことではないですね。

★★★ ランキングに参加しています。 ★★★
応援お願いします

WEBコンサルティングのバンブーウエイブ