新人店長は「夢」を語るべからず - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新人店長は「夢」を語るべからず

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般


「私は、こんな店を作りたいんです。だから、これをこうやって、こういう風にして行きたいんです!」

店長になっていきなり目をキラキラ輝かせて夢を語っているひとがいます。店長の上司であるマネジャーやスーパーバイザーのなかにはそれを煽るように、新人店長に「どんな店にしたい?」「どんなことやっていきたい?」と聴く人がいます。

違う!!まったくもって大きな間違いです!
新人店長はいきなり「夢」を語ってはいけません。あなたが店長として着任したこのお店は、未だあなたのお店にはなっていないのです。「夢」を語るのは、きちんとあなたの店になってからです。語るのならば自宅のトイレの中でひとりで語りなさい!

あなたが、いくら業務的な引継を前任店長から受けていたとしても、パート・アルバイトなどのスタッフひとりひとりの気持ちは未だ受け継いではいないのです。彼らにとっての店長は未だ前任店長なのです。未だしばらくはあなたと前任店長とを比較しながら時間が経過していきます。あなたの店になるまでは未だもう少し時間が必要なのです。

実は、冒頭の発言をしたのは、ある飲食チェーン店の新人店長です。彼女は、非常に器用で仕事を覚えるのも早く、店長昇格試験も易々とクリアーしていきました。頭も切れ、発言もシャープなので非常に上司受けが良かったのです。なので、スイスイと評価が上がっていきました。で、入社半年後にはめでたく店長昇格。しかし・・・

それは、つい先日の朝礼の時でした。店長が、
「皆さん、おはようございます!今日は本社から役員が来店されます!私がいつも言っているように『お客様にありがとうって言われるお店』のスタッフとしてふさわしい笑顔と接客をして下さいね。宜しくお願い致します。」
と言ったときでした。あるスタッフが突然、
「本社の役員が来るって、何か大変なことなんですか?私たちに何か関係あるんですか?」
すると別のスタッフが、
「お昼の忙しいときに来られたら迷惑なんですけど・・・ハッキリ言って・・・来て頂くのは良いんですが別の時間にしてもらえないんですか?」
と言ったのです。
他のスタッフ達も、一様にしらけたムードになっていました。

「え?あなたたち、突然何言ってるの???」
彼女は、スタッフ達が急に反抗的な態度をとったことで何が何だかわからなくなっていました。

さて、これはどう言うことかおわかりでしょうか?
冒頭でお話ししたように、この店は未だ「彼女の店」にはなっていなかったのです。店長として異動して半年、経験のある店長ならばそろそろもう自分の意志やビジョンがスタッフに浸透している頃です。しかし、この店で始めて店長になった彼女は、着任以来ずっと自分のペースで自分の気持ちをスタッフに一方的に投げていただけで、スタッフの気持ちは受け取っていなかったのでした。

この日の朝礼は、いいかげん頭にきたスタッフからの返球でした。投げ返されたボールは、彼女にとってずっしりと重たく、冷たく、また悲しい気持ちがこもったものでした。

店長代理時代にリーダーシップを発揮してスタッフを引っ張り、成果を上げて店長に昇格した新人は、この落とし穴によく落ちます。異動をせずにその店で昇格した場合はそうでも無いのですが、新たな店に異動しても、新人のなかには、昨日までの勢いでそのまま突っ走る人が多いのです。でも、その店には昨日まで別の店長がいたのです。その店長がよほど嫌われ者だったのならあなたは救世主かも知れませんけどね~

新人店長が、自分の店をこうしたいああしたいと言う気持ちは持って当然です。でもそれはあなたの一方的な自分軸。伝え方によっては自分勝手な自分軸なのです。店長には、一緒に顔晴ってくれるスタッフがいます。彼らの気持ちになって、まずは信頼関係をしっかり構築して、一緒に素敵な店を作っていきましょう!!

「相手軸!相手軸!」

 

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして
人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


■松下雅憲の著書について詳しくお知りになりたい方はこちらの画像をクリック!

■松下雅憲への「コンサルティング依頼」「講演・セミナー・研修依頼」についてはの公式ホームページへどうぞ

■松下雅憲が紹介されたページはこちら


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

新人店長は「予約キャンセル時」にこそ最高の接客を心がけよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/03/11 06:59)

新人店長は「ありがとう」をお店で一番言うひとになろう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/01/15 04:54)

おお~いいね!・・・落ち着いた接客に変化した和食ファミレス、その原因とは? 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/04/15 04:40)

店長のための「言える化」推進計画(その51) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/28 06:50)

新人店長は「リストに基づいて準備」をしよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/04/11 06:57)