中央線長屋ガーデン - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中央線長屋ガーデン

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
Works・・・作品紹介
■concept
集合住宅、いわゆるマンションの場合、上の階ほど気持ちがよく、防犯的にも安心感がある。
結果に、1階住戸は入居がなかなか決まらなく、賃料を下げざる得ないという事がある。
このプロジェクトは、2階よりも1階のほうが気持ちがいい賃貸集合住宅の提案。
住戸を互い違いにズラし、発生する隙間を庭として活用する。
すべての住戸が角部屋となり、日当り・風通しが良くなる。
コインロッカーのような集合住宅では得られなかった、イッコダテに近い独立性が得られる。
庭は2住戸に1つ。庭はコミュニティになり、住人同士に出会いの機会が生まれる事もあるだろう。
中央線沿線のデザイナーズ物件であれば、様々な分野のクリエイターの入居もきっと多い。
付かず離れずの、住人同士の良い関係が生まれる事を期待して、
現代的 『長屋』の提案。
※詳しくはこちら

■data
設計:survival design 須永豪
設計期間:2003年02月
主要用途:集合住宅(10戸)
規模:地上2階
敷地面積:310.15m2(93.81坪)
建築面積:182.94m2(55.33坪)
1F床面積:134.89m2(40.80坪)
2F床面積:156.46m2(47.32坪)
延床面積:291.35m2(88.13坪)
typeA1:23.94m2(7.24坪)2戸
typeA2:31.39m2(9.47坪)2戸
typeB1:23.94m2(7.24坪)2戸
typeB2:31.39m2(9.47坪)2戸
typeC:40.75m2(12.32坪)1戸
typeD:31.39m2(9.47坪)1戸
予算:9,000万円
年間収益:1,065万円(1坪1万円/月)
利回り:12%

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。

カテゴリ 「Works・・・作品紹介」のコラム

居場所の家(2005/11/21 04:11)

森に浮かぶ家(2005/11/21 04:11)

朝の家(2005/11/21 04:11)

HAKA to SOLA(2005/11/21 04:11)

S-House(2005/11/21 04:11)