密告制度のある会社 - 各種の労働問題・仕事の法律 - 専門家プロファイル

田中 圭吾
オフィスライト行政書士田中法務事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
田中 圭吾
(行政書士)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

密告制度のある会社

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 労働問題・仕事の法律
  3. 各種の労働問題・仕事の法律
不倫・浮気・慰謝料 慰謝料請求された側
オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。


相談されたのは、40歳代前半の独身女性です。



会社の歓送迎会で既婚男性と盛り上がって当日ホテルに行ったそうです。


その後も何度かデートをしたのですが、同じ会社の誰かが見ていたのでしょう。


会社に密告する制度があるとのことで、会社の誰かが人事に伝え、不倫関係が発覚したのです。


その後、奥さんにも発覚したとのことで、弁護士を通じて200万円の慰謝料請求書面が届きました。


加えて、派遣社員であった相談者は、会社に契約更新を拒否されてしまったのです。


相談者は、高額な慰謝料を支払えないと当事務所に相談されました。


私は初めて「密告制度」というものがある会社を知りました。


会社内のメールやログが証拠固めに使用されるとのこと。


ここまでのことが許させるかどうかは議論があると思います。


いずれにしても相談者は無職になってしまいましたので、資力を根拠に減額依頼をしていくしかないようです。



「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/
「不倫相談.com」不倫問題カウンセラー主催
http://furin-soudan.com/
「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/
携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/

(注意)
ご相談内容がそのままブログに公開されたり、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。安心してご相談ください。

このコラムに類似したコラム

採用内定の取消と手続 村田 英幸 - 弁護士(2013/10/09 11:44)

労働契約法の平成24年改正(有期労働契約の雇止め) 村田 英幸 - 弁護士(2013/08/29 15:13)

労働契約法の平成24年改正 村田 英幸 - 弁護士(2013/08/29 14:53)

労働者派遣法の平成24年改正、その1 村田 英幸 - 弁護士(2013/08/29 10:42)