家計の金融資産、『老後のため』最多 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

株式会社リアルビジョン 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家計の金融資産、『老後のため』最多

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計

皆さんこんにちは、

個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、

渡辺です。

 

日本経済新聞の記事によると、

金融広報中央委員会2013年の『家計の金融行動に関する世論調査』を公表した。

金融資産の保有目的では『老後の生活資金』が65.8%で最多、

『病気や不時の災害の備え』の63.8%を上回った。

 

一世帯あたりの金融資産の平均保有額は1101万円と前年(1108万円)とほぼ横ばいだった。

株価上昇の影響などで有価証券の評価額が増えたものの、

金融資産を持たないと回答した世帯比率が31%と、

1963年の調査開始以降で最高になったためだ。

とのことです。

 

老後を迎えるにあたって、

豊かな老後を過ごすためには、

3000万円ほど必要だとあるデータでは書いています。

 

私自身、お客様のキャッシュフロー表を作成しますが、

余程、十分な年金を受け取れる方を除いて、

1000万円ほどでは決してゆとりがあるとはいえません。

 

老後資金対策にあたっては、

可能な範囲内でで構いませんので、

少しでも早い時期から無理のない金額から、

準備を始めていくことを私はお勧めしています。

 

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

マネーに関する悩みや不安を解消するリアルビジョン

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 50代&60代ご夫婦のハッピーリタイアメントプラン・提案書付

不安のない『老後資金対策』のご提案をいたします。

料金
30,000円

あくまでも個人の方のマネープランや、ライフプラン設計にこだわり、
10年以上の実績と経験が、あなたの将来の夢の実現のためにアドバイスします。

50代&60代ご夫婦のハッピーリタイアメントプラン・提案書付

このコラムに類似したコラム

『パート続けたい』7割 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2012/09/07 09:24)

いくら預貯金を増やせば安心なの? 西垣戸  重成 - 不動産コンサルタント(2010/09/07 16:06)

人生の安心感はキャッシュフロー表の中にあり! 西垣戸  重成 - 不動産コンサルタント(2010/09/07 11:28)

【専門家に聞く!】ライフデザインとライフプランの関連とは? 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/11 09:00)

加入している保険内容で分かる事、FPが感じている事。 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2015/10/13 08:00)