ニューヨークレポート(7) - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ニューヨークレポート(7)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
長谷川進自身
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はニューヨークレポート第7弾です。

ニューヨーク郊外でゴルフをしました。

宿泊しているニューヨーク郊外のホテルから車で5分ほどのところにある、パブリックゴルフ場に行きました。

当日午後、時間が空いたのでゴルフ場に電話をすると、プレー可能とのこと。

ニューヨーク郊外には数多くのゴルフ場があり、皆さん気軽にゴルフを楽しんでいるようです。

ゴルフ場に行ってみると、「ゴルフは気軽に楽しむもの」という意識が明確に伝わってきます。

パブリックゴルフ場なので、施設も人も必要最低限。その代わり値段は安くしますよという感じです。

なので、若者からお年寄りまで様々な人がふらりと訪れてきているようです。

運営もいい意味で適当です。

我々は電動カートを利用したのですが、同じ組のアメリカ人は手引きカートの人と歩きの人でした。

日本では考えられない組み合わせですが、アメリカ人は全く気にせずプレーしていました。実際一緒に回っても何ら支障はありませんでした。

最低限のルールやマナーを守ることだけは注意する。あとは個々人が好きなスタイルで好きなように楽しむという考え方はアメリカらしいですね。

また、アメリカ人と一緒にプレーして感じたのは、彼らの相手を褒めることの上手さです。

我々はあまり上手くないので、彼らのお荷物になりがちだったのですが、我々がいいショットを放つと、必ず褒め言葉を述べてくれるのです。

それも大きな声はもちろん、大きなジェスチャーとこれでもかという笑顔までもが付いてきます。

彼らの褒め言葉の細かい表現は聞き取れないことも多いのですが、毎回違う褒め言葉を使っていることは分かります。

褒め言葉のボキャブラリーの多さは、個人を尊重するというアメリカの文化みたいなものにつながるのでしょうか。

褒めることの重要性を再認識しました。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「長谷川進自身」のコラム