年末調整と古代ローマ税制 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年末調整と古代ローマ税制

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

穀物税、物品税、属州税。

古代ローマでは、既に税制度が確立されていました。

 

穀物税は現代の所得税にあたり、諸経緯を経て収穫の10%とされていました。

物品税は消費税のようなもので、税率は1%です。

ただし取引の都度1%課税されるため、実質的にはかなり高率でした。

属州税は属州民に対し課された税で、税率は収入の10%であったようです。

他にも相続税などがありましたが、現代にあり当時は無かった制度があります。

控除です。

 

控除が必要な理由は生存権の保障です。

低所得層から過大な税金を徴収すると、暮らしが成り立ちません。

また扶養者が増えるとその分の最低限の生活費を確保しなければならないことから、配偶者控除や扶養控除などが必要になります。

もし控除が無ければどうなるか。

古代ローマには自らを奴隷として売却する事で債務返済する、債務奴隷の制度がありました。

 

今年も年末調整の時期がやってきました。

毎回なんとなく書類を出して終わりますが、年末調整は対象であればある程度のお金が戻ってきますので、上手に活用したいところです。

還付金は、税金を取りすぎた国から取り戻す仕組みになっています。

生命保険料控除などは生命保険加入者でなければ対象になりませんが、加入しているかどうかは国は把握できないため、一旦、生命保険加入していない前提で課税しています。

ところが実際に加入していると生命保険料控除が適用されるため、その分のお金が戻ってきます。

 

控除には様々な種類があり、最も一般的な所得控除においても、細分化すると10種類以上あります。

普段意識することはあまりありませんが、この機会にチェックしてみるとよいかもしれません。

国の政策などもよく分かるようになり、違和感を持つことも出てくるからです。

 

ローマはその後全ての属州民をローマ市民権所有者とし、属州民税は無くなりました。

ところが税収減となったローマは臨時税を濫発して補い、税負担はむしろ増加しています。

 

☆貯蓄率135.2%の個人年金保険 -49歳以下の方限定!-

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

OPPO、躍進(2016/11/04 09:11)

このコラムに類似したコラム

古代ローマに見る、イギリス総選挙 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2015/05/15 09:00)

シーズンイン、紅い紅葉と赤い家計 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/10/24 09:00)

2014年レバレッジ経営の復権、カルタゴの警鐘 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/01/03 09:00)

日本、30年前の米国 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2013/05/10 09:00)

年末調整の方法 松山 陽子 - ファイナンシャルプランナー(2012/11/08 21:00)