「事例からみるDVD出版の成果とは?」 - ビデオ撮影・映像制作全般 - 専門家プロファイル

隈部 周作
株式会社イメージ・ジャパン 取締役 映像ビジネスプロデューサー
東京都
映像ディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビデオ撮影・映像制作

児島 康孝
児島 康孝
(動画マーケティングコンサルタント)
児島 康孝
児島 康孝
(動画マーケティングコンサルタント)
児島 康孝
(動画マーケティングコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「事例からみるDVD出版の成果とは?」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビデオ撮影・映像制作
  3. ビデオ撮影・映像制作全般
----------------------------------------------------------------------------------
連載コラム②【DVD出版で、ビジネスチャンスを増やし、夢を叶える方法  】
----------------------------------------------------------------------------------
 
 
 
ブランディングの手段として「DVD出版」がオススメであることは、
前回記しましたが、今回はさらに具体的な話をしていきたいと思います。
 
 
○DVD出版による効果の実例
 
「DVD出版」により、実際どのような効果、結果が生まれているのか、簡単にご紹介します。
これからご紹介する方々は、どの方も競合が多く、差別化するのも容易ではなかったのですが、
DVD出版を通して、価値ある情報を発信することで、独自のポジションを築き、安定収入を得ている方々です。
 
 
□セミナー講師  S様
 
【DVD出版の実績】DVD出版収入で、年間1,800万円以上(現在も販売継続中)
 ・セミナーに集まったお客様に、さらに効果的な学びがあるシリーズDVD商品
  (バックエンド)を販売することで、成功者が続出。
 ・セミナー受講者が、さらに自宅勉強用に、会場で販売されていた過去のセミナーDVDを
  購入し、理解度が深まり、顧客満足度&成果UP。
 ・物理的制約(遠方在住など)により、セミナーに受講できなかった方が、
  ネットでセミナーDVD購入し、ファンへ。
 【POINT】一回きりのセミナーでも、撮影収録し、DVD販売することで、
      過去セミナーの二次活用ができます。 
      メルマガ、ブログ、公式サイトにDVD情報を掲載する事で、継続的な収入を実現。
 
□ペットのトレーナー A様
 
 【DVD出版の実績】DVD出版関連の収入で、過去4年で2億円以上(現在も販売継続中)
  「ペットのしつけ」マニュアルDVDの販売で大反響。
  このDVDをきっかけに、メディア出演、ペット関連オリジナル商品の開発、
  雑誌コラム執筆など、多岐にわたる活動で、「ペットのしつけ」という分野において、
  その地位を不動のものにした。
  
 
他には、会員サービスとして、オリジナルDVDを毎月送付。
書籍では伝えにくい、情報コンテンツを発信することで、会員の満足度UP。
ネット配信動画と異なり、DVDなので、TVの大画面で好きな時に見ることができ、ネット環境にも左右されない。
【POINT】DVDを活用した会員制にしたことで、毎月安定した収入源の確保に成功。
 
 
多くのコンサルタント、セミナー講師、カウンセラー、料理研究家、ドクター、整体師の方々が、毎月定期的にDVD出版を行うことで、
そのクライアントから喜ばれ、独自技術をさらに進化させ、リピーター、口コミも増え、本業の価値向上につながり、結果的に安定収入を得ています。
 
上記はあくまでも一例です。
個人事業主の方でも、DVD販売だけで数千万稼いだり、法人の場合、10数億を稼いでいるような方もいます。
これは恐るべき、数字です。
 
売上げという指標が全てではありませんが、売上げが高い分、それだけ社会的影響、貢献度が高いと判断しご紹介させて頂きました。
 

○求められているプロフェッショナルの役割とは
 
上記の成功者に共通している考え方は「自分は何をできるのか」に留まらず、
「顧客の何を実現できるのか」を追求しているところです。
 
専門的な知識・技術を、難解なまま発信するのではなく、
具体的に、活用できる方法にまで落とし込むことで、お客様からの評価を得ています。
 
どんなに素晴らしく、いい情報、スキルがあっても、
誰の目にも触れないまま自分の内に閉じ込めたままであれば、
それが人の役に立つことはありません。
 
それは非常にもったいない事だと私は感じています。
 
まずは、コストのかからない、ブログ、メルマガ、Facebook等で情報発信を行い、
固定のファンが増えてきたのであれば、次のステップとして、DVD出版をオススメします。
 
なぜなら、スモールスタートで実現できるビジネスツール開発は、実験の場として最適だからです。
 
DVDなら、ターゲットを変えることにより、内容も変わってくるので、
同じノウハウでも、各ターゲットに合わせて、DVDコンテンツを少しづつを変えることも出来ます。
 
 
まずは実験的にはじめてみよう。
そして、行動しながら、コンテンツの内容を改善、進化させていこう。
 
と考えている方ならば、DVD出版はいいきっかけになります。
 
DVD出版を通じて、新たな価値創造につながれば、
それほど素晴らしいことはありません。
 
お客様の生活を少しでも豊かにしたい、
夢実現のお手伝いしたい、そんな思いで活動している
プロフェッショナルが求められている時代です。
 
 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「ブランディングに生かす、DVD出版という選択肢」 隈部 周作 - 映像ディレクター(2013/09/19 17:25)

石田純一さんスペシャルトークを撮影しました/東京の動画マーケティングコンサルタント 児島 康孝 - 動画マーケティングコンサルタント(2015/08/26 08:28)

No.165 半世紀を超え世界で称賛される「七人の侍」の魅力 澤田 且成 - ブランドコンサルタント(2011/05/09 14:09)

プロが撮影した映像を激安5,000円で大放出!! 栗原 寛 - クリエイティブディレクター(2010/10/04 12:48)

アバター、3D映画の新ジャンル誕生 #3 山藤 惠三 - クリエイティブディレクター(2010/07/15 08:00)