首相が国会会期中に企業の使い走り? - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

首相が国会会期中に企業の使い走り?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 わたしがスタッフから叱られる理由の一つに、起業や新規事業のテーマばかりでなく、「政治的発言をすることでお客さんを減らしている」と言われます。会社勤めをしている人からメールには、最近安倍首相の批判をすると、社内で白い目で見られると書いてくれる人もいます。

 わたしが会社勤めしていたときも、政治と宗教の発言はタブーでした。会社の業績を上向かせる政治課題に賛成をせざるを得ませんから、本音の発言は極力避けて生きていました。ただ、今のわたしは自由の身です。この立場を生かして、この国を再び戦争に巻き込むことのないよう、叱られること覚悟で書いていきます。

 11月12日、日本経済新聞朝刊1面トップは、日本とトルコの間で戦車のエンジンを作るため技術開発で協力する記事です。太平洋戦争の反省に立って、わが国は武器輸出の禁止を宣言しています。トルコとの技術協力は、生産拠点を海外に移すことで、三菱重工が武器輸出に乗り出すものです。

 国会開会中にも関わらず、今年2度に渡ってトルコを訪問した安倍首相は、原発輸出と言いながら武器輸出を進めるためだったようです。わが国産業の特色は、産業の中に占める武器製造比率は小さく、最大手の三菱重工でさえ世界の軍需企業の20位台。三菱電機、川崎重工も50位台で、得意の製造業でも軍需産業は小さいです。

 他の産業と違って軍需産業が怖いのは、大量に積みあがった在庫の処理が戦争につながることです。米国ブッシュ大統領のイラク戦争に見られるように、支持母体の国内軍需産業に尻を押され、存在しない核兵器攻撃のため戦争を起こしました。そのために、膨大な額の軍需費を使っています。

 世界平和を実現するなら、武器製造を止めることが一番の近道です。世界における日本の存在意義は、平和国家日本のブランドが大きく影響しています。長年日本人が築いてきたこのブランドを、経済優先のために捨てるのか、維持するのか、大事な分岐点にこの国は立っています。

 三菱重工といいますと、韓国では戦時徴用で朝鮮人を使っていたことで、当時の労働者に訴えられています。穿った見方をしますと、安倍首相は三菱重工の交渉役を務めているようにも見えます。戦後日本人が味わった地獄の苦しみを知る人は、戦前回帰を目指す安倍首相の行動に苦言を発するべきです。

【一言】
 最近は、色分けがボヤけていますが、太平洋戦争で命からがら逃げて生き延びた人と、戦争中も食べ物に不自由することなく安穏と生きた人と、戦後の日本人は二つに分類されます。大半の国民は、食べるものもなく、戦火を逃げましたから、二度と戦争はご免と思っています。安倍首相は、祖父が戦争を進めた内閣の閣僚ですから、戦争に対する考え方がまったく違っていることを痛感します。

このコラムに類似したコラム

企業家は、何度も何度も起業を重ねて 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/01/18 20:19)

起業に向けて今年の正月福袋 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/01/04 20:29)

1度切りの起業で成功するのは奇跡 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/12/12 20:48)

起業本やセミナーには欠ける起業の重要ポイント 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/10/20 20:33)

開業から半年後に訪れる経営危機 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/10/15 20:41)